FC2ブログ

駅舎の灯

旅の始まりにも、終わりにも、そこには何時も駅舎の灯があった。

森の細道

三陸の町々を森の細道が繋ぐ
秋色の道を36形が小さくなってゆく

70016219.jpg
2017年10月 三陸鉄道 北リアス線 陸中宇部

三陸鉄道が走るのは多くが山の中だ。秋色の森の道を、三鉄の小さな気動車が体を揺りながら去ってゆく。

★只今、自動更新で「東北の秋 2017」をお送りしています。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/10/06(土) 00:00:00|
  2. 三陸鉄道

磐根街道を往く

最上の杉木立を抜け庄内へと向かう
稲刈りで残された幾何学模様が面白い

70015131.jpg
2017年10月 陸羽西線 古口

先の山形豪雨で、この先の最上川沿いのスノーシェットが大量の土砂に埋まり、今も不通が続いている。

★只今、自動更新で「東北の秋 2017」をお送りしています。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/10/04(木) 00:00:00|
  2. 陸羽西線

北国街道を往く

秋の色鮮やかな日本海が広がる
北国街道の瓦屋根の家並が美しい

70015085.jpg
2017年10月 羽越本線 

羽越線が電化、無煙化されて久しいが、不思議と今も北国街道を往く普通列車は架線の下の気動車だ。

★只今、自動更新で「東北の秋 2017」をお送りしています。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/10/02(火) 00:00:00|
  2. 羽越本線

二つ目C11の故郷

SL大樹の生まれ故郷はここ静内だ
後にドナー役となった僚機の現役時代だ

03716F16.jpg
1973年3月 日高本線 静内

今回はモデラ―に喜んでもらえそうな、機関区ストラクチャー豊富な写真でお送りします。日高本線は静内に在った、苫小牧機関区静内支区です。ここに配置されていたC11の特徴は、何といっても二つ目の前照灯にありました。こあらまが確認している二つ目は、206、207、209、210の4輌です。206~210の連番5輌は、新製時に静内に配属されています。早くに釧路区に転出した208が二つ目であったかは定かでありませんが、少なくとも釧路区では一つ目でした。静内には他にも何両ものC11が所属していましたが、何れもが二つ目ではありませんでした。これらのことから、初期に配属されたこの連番5輌のみが二つ目に改造されましたが、その後は何らかの理由で二つ目化は見送られたと考えられます。二つ目の理由は胆振線のキューロクと同じとされています。その辺も含めて、事情をご存知の方が居られましたらお教えください。

現在は東武鉄道で活躍しているSL大樹のC11207の故郷もここ静内です。日高線の無煙化後は、長万部に移って瀬棚線を走っていましたが、廃車になると故郷の静内に戻って静態保存されていました。そして、JR北海道での復活、東武鉄道への貸し出しと繋がって行きます。その間、ずっと二つ目で通しています。写真は僚機の209です。こちらは、釧路に移り標津線を走り終え、中標津町で静態保存されていますが、JR北の復活蒸気のための部品供給源となってしまいました。もしかすると、栃木を走る207の車体には、209の魂が宿っているかもしれません。ついでにもう一つ。大井川鉄道の「きかんしゃトーマス」のC11227も静内が故郷です。日高線無煙化に合わせて、大井川鉄道に売却されました。お値段は100万円+国鉄線輸送費30万円だったそうです。次回の日高線はこちらの罐にしましょう。写真の機関庫の中で227は休憩中でした。


お知らせ
諸事情により暫く日々の更新ができませんので、次回からは例によって写真メインの「東北の秋 2017」を予約更新でお送りします。少々長くなりますが、定期更新は休まず続きます。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/09/30(日) 00:00:00|
  2. 日高本線

天空の時間 空に一番近い列車 2018 No.9 / No.10

あれだけ暑かった今年の猛暑もやっと鳴りを潜め、過ごし易い頃合いとなりました。少々、秋の長雨が鬱陶しいですが、あの凶器のような暑さを思えば、大したことではありません。先日、富士山の初冠雪が観測されましたが、平年より4日、昨年より27日早いくなっているそうです。一気に季節が進んだようで、やはり春秋は短くなる傾向でしょうか。

小海線は小淵沢の大カーブからお送りしてきた今年の天空時間も、9月も末になりましたから今回で終わりです。例によって、最終回は2作をアップして計10作とします。No.10は小淵沢18:12発の「HIGH RAIL 星空」です。こんな時間と目的の観光列車に人が集まるのだろうかと疑問がありましたが、なかなかの集客力のようです。野辺山での1時間程の星空観察が売りですが、この日はいい夜空になりそうでした。これからは、寒くなるほどに星は輝きを増していきます。アンノン族の清里ブームは昔話。今は星空が観光資源になる時代です。

No.9 
70018356.jpg


No.10
70018419.jpg


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/09/28(金) 00:00:00|
  2. 小海線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

こあらま

Author:こあらま
1950年代後半、東京生まれ。少年時代は国鉄現役蒸気を追いかけ、その後は山岳・高山植物・風景・街角等を題材に撮影旅を続けてきました。
2000年代、たまたま小海線のキハにカメラを向けてから俄に鉄道画に復活。ローカル線を中心に、鉄道絡みの画を撮っています。

著作権について

拙ブログに掲載する写真、記事に関する著作権は放棄しておりませんので、無断使用、転載等はお控えください。

なお、拙ブログへのリンクは自由です。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

小海線 (138)
飯山線 (29)
宗谷本線 (22)
天北線 (2)
興浜北線 (2)
深名線 (2)
石北本線 (8)
渚滑線 (2)
湧網線 (2)
相生線 (3)
釧網本線 (5)
根室本線 (5)
池北線 (1)
士幌線 (1)
広尾線 (2)
富良野線 (4)
留萌本線 (9)
札沼線 (2)
函館本線 (43)
室蘭本線 (9)
千歳線 (1)
石勝線 (1)
夕張線 (3)
日高本線 (4)
江差線 (11)
函館市電 (1)
大湊線 (7)
津軽線 (1)
津軽鉄道 (3)
五能線 (15)
八戸線 (7)
花輪線 (2)
三陸鉄道 (3)
釜石線 (8)
北上線 (2)
男鹿線 (2)
秋田内陸縦貫鉄道 (5)
由利高原鉄道 (2)
陸羽東線 (1)
陸羽西線 (2)
米坂線 (5)
羽越本線 (5)
磐越西線 (3)
日中線 (4)
只見線 (59)
真岡鐡道 (14)
東北本線 (1)
上越本線 (3)
総武本線 (1)
中央東線 (9)
東海道本線 (2)
八高線 (11)
秩父鉄道 (8)
東京都電車 (4)
西武鉄道 (2)
小田急電鉄 (2)
江ノ島電鉄 (11)
箱根登山鉄道 (3)
御殿場線 (2)
岳南電車 (6)
中央西線 (2)
関西本線 (3)
小浜線 (1)
宮津線 (1)
山陰本線 (34)
播但線 (2)
姫新線 (4)
若桜鉄道 (1)
因美線 (3)
津山線 (1)
芸備線 (8)
木次線 (4)
福塩線 (1)
境線 (1)
一畑電車 (1)
三江線 (4)
山口線 (5)
鹿児島本線 (2)
日豊本線 (16)
筑豊本線 (9)
日田彦山線 (4)
伊田線 (2)
後藤寺線 (2)
田川線 (2)
唐津線 (3)
松浦線 (3)
佐世保線 (1)
大村線 (2)
長崎本線 (2)
島原鉄道 (1)
久大本線 (6)
豊肥本線 (4)
高森線 (2)
肥薩線 (21)
くま川鉄道 (2)
吉都線 (1)
日南線 (3)
宮之城線 (1)
指宿枕崎線 (3)
鉄道展示館 (1)
写真集・書籍 (4)
鉄道模型 (1)
ご挨拶 (0)
はじめまして (3)
未分類 (0)
長井線 (1)

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

写真に写った方々へ

鉄道は人を運び、人に見送られ、人に支えられています。時として人が主役になります。

撮影の際には、なるべくご了解を頂くようにはしておりますが、そうできない場合もあります。写った方々と見る方々が不快に思われないようなものに限っていますが、ご本人やそのご関係者の方で、掲載に不都合がある場合には、メールでご連絡ください。 また、登場する鉄道員の方をご存知でしたら、差し支えがなければご紹介ください。

こあらまへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ご来場者累計

RSSリンクの表示

QRコード

QR