FC2ブログ

駅舎の灯

旅の始まりにも、終わりにも、そこには何時も駅舎の灯があった。

駅舎の灯 本中小屋 17時26分

貨車駅舎が妙に玩具じみて見える
同じ頃、大都市ではラッシュが始まる

70020335.jpg
2018年10月 札沼線 本中小屋

不夜城の新宿や渋谷が、夕方のラッシュアワーを迎えようとするころ
同じ日本の北の大地の小さな駅では、静寂の夕暮れ時を迎えていた
街の雑踏の駅も、村の鎮守の駅も、夫々の役目を負ってそこに在る
日本中の何処にも、要らない町も、要らない駅も、あろうはずがない
ただ、役割が本当に終わってしまったとき、消えるしかないのだろうか

今年も、鉄道風景を通して、日本に散りばめられた町々を巡って来た
四季折々に見せる美しい列島の表情は、日本の掛け替えのない宝だ
見知らぬ土地で触れる、地元の人々の優しさは、日本の良き遺伝子だ
そんな温かい町へと誘うのは、か細く伸びるローカル線の鉄路だった
何時しか、ローカル鉄道も廃れて、街も村も日本中が殺伐としてきた

人が生きていくためには 人の幸せとは そんな大それたことではない
何かが、少しずつ少しずつ狂い始め 大きな過ちを犯しているような
消えゆく駅舎の灯は、忘れかけた良き日本からの伝言なのかもしれない
何をどう選ぶかは自由だ ただ走り始めた世の中は直ぐには止まれない
迷ったときは、立ち止まって、駅舎から漏れる灯を思い出してほしい

今年もお付き合いいただきありがとうございました
寒い年越しになりそうですが、良いお年をお迎えください


スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/12/31(月) 00:00:00|
  2. 札沼線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<朝焼けの潟湖 | ホーム | 稲穂峠の朝>>

コメント

年末に寄せて

写真と、写真に添えられた抒情的な文章を楽しみに、毎度ブログを拝見させていただいております。

年末に当たっての御一文、考えさせられることばかりです。
過疎、高齢化、一極集中、地方の疲弊、賃金格差、官と民の在り方・・・ローカル線を取り巻く環境には、今の日本の病理がすべて詰まっているような気も致します。灯っている駅舎の灯りに違いはないはずなのですが・・・
世間はますます世知辛くなってはおりますが、来年も一ファンとして、どうか作者様が健筆を奮いたくなる鉄道情景のあらんことを願っております。

良いお年をお迎えくださいますよう。
  1. 2018/12/31(月) 08:38:14 |
  2. URL |
  3. lonely-bluesky #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして

lonely-blueskyさん、

はじめまして。こあらまと申します。
拙ブログをご覧いただきありがとうございます。

「青空、ひとりきり」を拝見させていただきました。まずは、写真の方を重点的に見て回りました。
車輛以外の写真も沢山あり、旅仕立てのところがいいですね。特に駅舎には目がないものでして。
こあらまと同様に、結構長い文章を書かれていますね。こちらは、後で熟読されていただきます。
文章というのは、諸刃の剣でして、色々と反省することばかりです。

飯山線にもよく行かれているご様子で。
今頃は、素晴らしい雪景色になっているんじゃないですか。この正月は狙い目かもしれません。
こあらまは、半分以上は山梨ですから、飯山線の替佐まで3時間強でして、よく出かけます。

今や、地方は、鉄道なんてことより町自体が危機的です。
特に北海道は深刻です。仕事がありません。昔から、公務員の職と公共事業に頼り過ぎたのもいけませんでした。
それでも、活気のある町が無いわけではないので、やり方次第ではどうにかなるということでしょう。
かみさんが道産子で、北海道は第二の故郷のようなものですから、頑張ってほしいものです。

今後ともよろしくお願いいたします
良いお年をお迎えください
  1. 2018/12/31(月) 17:56:41 |
  2. URL |
  3. こあらま #bhV1oT4A
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
年々、ローカル線を取り巻く状況は厳しくなるばかりで、
ここにきてローカル民営鉄道各社の体力差も、更に出てきているとも感じます。
今がなお重要な時かもしれません。
本年も大変お世話になりました。どうぞ、よいお年をお迎えくださいませ。
  1. 2018/12/31(月) 19:11:29 |
  2. URL |
  3. hmd #-
  4. [ 編集 ]

パラレルワールド

地方に拡がっていく深い闇と、これでもかと煌びやかな都会の灯り、
二つが同じ国の中に共にあって、刻まれる同じ時間を共有している。背中合わせの不思議な景色です。
鉄道はパラレルワールドを行き来するファンタジーになっているのかもしれませんね。

忘年会でもと思っていたのですが皆さんお忙しいようで。 また機会を作りましょう。

来年もよろしくお願いいたします。






  1. 2018/12/31(月) 21:32:04 |
  2. URL |
  3. 風太郎 #ORZvdv76
  4. [ 編集 ]

今年も宿題ばかり

hmdさん、

とうとう「竜ヶ崎線」の長い連載が終わってしまいましたね。
なかなかのディープな取材を楽しませていただきました。ちょっとだけ、その土地の物知りになったような気にさせられます。
少しだけ齧ってそこを知ったつもりになるのか。それとも、とことん歩き倒すか。難しい選択肢です。
このところ一点集中型のロケを行っていないので、身につまされる連載でした。

今年もあちこち巡りましたが、なかなかイメージ通りの画が撮れませんでした。毎年宿題ばかりが残ります。
これも、手広くやり過ぎているからではないかと、少々反省しています。
北海道は次々と廃止が決まっていきますが、被災した中国地方のローカル線が全て復旧予定なのにはホッとさせられます。
まあ、全てが直ぐに無くなってしまうわけではないので、いい情景を求めて旅を続けたいものですね。

本年は色々とありがとうございました。
良いお年をお迎えください。
  1. 2018/12/31(月) 23:37:27 |
  2. URL |
  3. こあらま #bhV1oT4A
  4. [ 編集 ]

二つの世界

風太郎さん、

二つの世界が、無理なく両立していることが理想じゃないですか。
都会に住んで、偶に息抜きや心の洗濯のために田舎を訪れる。
逆に、田舎に住んで、偶に人と物に満ち溢れた街の喧騒に触れてみる。
この二つを、誰もが難なく選択できる世の中になって欲しいものです。
こあらまは、今は後者を実践中ですが、決して街が嫌いなわけではありません。

DISCOVER JAPAN の時代のように、若者が鉄道で旅をする時代が再び来ないでしょうかね。
青春18きっぷも、お得意さんはおじさん連中といいますから、それは難しいですかね。
もっと旅と地方を愛する若者が増えれば、きっと世の中も変わると思うんですが。

そうですね。またやりましょう。
来年もよろしくお願いします。
  1. 2018/12/31(月) 23:40:01 |
  2. URL |
  3. こあらま #bhV1oT4A
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koarama101.blog.fc2.com/tb.php/743-ef97731f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こあらま

Author:こあらま
1950年代後半、東京生まれ。少年時代は国鉄現役蒸気を追いかけ、その後は山岳・高山植物・風景・街角等を題材に撮影旅を続けてきました。
2000年代、たまたま小海線のキハにカメラを向けてから俄に鉄道画に復活。ローカル線を中心に、鉄道絡みの画を撮っています。

著作権について

拙ブログに掲載する写真、記事に関する著作権は放棄しておりませんので、無断使用、転載等はお控えください。

なお、拙ブログへのリンクは自由です。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

小海線 (141)
飯山線 (31)
宗谷本線 (26)
天北線 (2)
興浜北線 (2)
深名線 (2)
石北本線 (10)
渚滑線 (2)
湧網線 (2)
相生線 (3)
釧網本線 (10)
根室本線 (10)
太平洋石炭販売輸送臨港線 (1)
池北線 (1)
士幌線 (1)
広尾線 (2)
富良野線 (5)
留萌本線 (9)
札沼線 (4)
函館本線 (45)
室蘭本線 (10)
千歳線 (1)
石勝線 (1)
夕張線 (3)
日高本線 (4)
江差線 (11)
函館市電 (1)
大湊線 (8)
津軽線 (1)
津軽鉄道 (3)
五能線 (16)
八戸線 (8)
弘南鉄道 (1)
花輪線 (2)
三陸鉄道 (3)
釜石線 (8)
北上線 (6)
男鹿線 (3)
秋田内陸縦貫鉄道 (5)
由利高原鉄道 (2)
石巻線 (2)
陸羽東線 (2)
陸羽西線 (3)
長井線 (2)
米坂線 (7)
羽越本線 (5)
磐越東線 (1)
磐越西線 (4)
日中線 (4)
只見線 (59)
真岡鐡道 (14)
東北本線 (1)
上越本線 (3)
しなの鉄道 (1)
総武本線 (1)
中央東線 (9)
東海道本線 (2)
八高線 (11)
秩父鉄道 (8)
東京都電車 (4)
西武鉄道 (2)
小田急電鉄 (2)
江ノ島電鉄 (11)
箱根登山鉄道 (3)
御殿場線 (2)
岳南電車 (6)
中央西線 (2)
関西本線 (3)
小浜線 (1)
宮津線 (1)
山陰本線 (34)
播但線 (2)
姫新線 (4)
若桜鉄道 (1)
因美線 (3)
津山線 (1)
芸備線 (8)
木次線 (4)
福塩線 (1)
境線 (1)
一畑電車 (1)
三江線 (4)
山口線 (5)
鹿児島本線 (2)
日豊本線 (16)
筑豊本線 (9)
日田彦山線 (4)
伊田線 (2)
後藤寺線 (2)
田川線 (2)
唐津線 (3)
松浦線 (3)
佐世保線 (1)
大村線 (2)
長崎本線 (2)
島原鉄道 (1)
久大本線 (6)
豊肥本線 (4)
高森線 (2)
肥薩線 (21)
くま川鉄道 (2)
吉都線 (1)
日南線 (3)
宮之城線 (1)
指宿枕崎線 (3)
鉄道展示館 (1)
写真集・書籍 (4)
鉄道模型 (1)
ご挨拶 (0)
はじめまして (3)
未分類 (0)
名寄本線 (1)

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

写真に写った方々へ

鉄道は人を運び、人に見送られ、人に支えられています。時として人が主役になります。

撮影の際には、なるべくご了解を頂くようにはしておりますが、そうできない場合もあります。写った方々と見る方々が不快に思われないようなものに限っていますが、ご本人やそのご関係者の方で、掲載に不都合がある場合には、メールでご連絡ください。 また、登場する鉄道員の方をご存知でしたら、差し支えがなければご紹介ください。

こあらまへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ご来場者累計

RSSリンクの表示

QRコード

QR