FC2ブログ

駅舎の灯

旅の始まりにも、終わりにも、そこには何時も駅舎の灯があった。

暁の貨物街道

道南のランドマークの駒ケ岳が朝焼けの空に浮かんだ
秋の早朝の冷たく湿った空気を長距離貨物が切り裂く

80011513.jpg
2017年10月 函館本線 大沼

函館本線の大沼は、夜半から早朝に掛けて、貨物列車街道となる。日付が変わる午前0時を過ぎると、札幌貨物ターミナル行きの下り貨物が相次いで通過する。深夜2時からは、今度は上り貨物のラッシュとなる。先陣を切るのは、日本列島を走り抜ける98レ福岡貨物ターミナル行きだ。続けて、隅田川、宇都宮、名古屋、吹田と、内地の貨物ターミナルに向けてDF200 Red Bear の暁の奮闘が続く。

大沼の東の空が色付き出したころ、静寂の水面を通してDFのエンジン音が聞こえてくる。大阪の百済貨物ターミナル行きの8062レが姿を現し、貨物列車のラッシュが終わる。夜が明ければ、旅客列車が主役の時間帯へと移って行く。この後20分もすれば、ヨンマルの上下の始発列車がこの辺りで擦れ違う。さらに10分後には、1Dスーパー北斗1号札幌行きが通過して、いよいよ旅客列車が始動する。

こあらまは、現役蒸気の時代から人知れず働く貨物列車のファンだ。一般貨物の時代には、荷に合わせて多種多様な貨車が存在した。貨物を見れば、その地の産業構造を窺い知ることができた。石炭列車や鮮魚列車、そうそう野菜列車もあった。荷が、何所から何所へ運ばれていくのかを想像するのも楽しかった。重量級の本線貨物が後補機を従えて峠を越えていく様は、蒸気時代の醍醐味の一つだった。

そして今。やっぱり貨物が好きだ。在来線から長距離列車が次々と姿を消し、今や長距離列車といえば貨物列車だ。荷姿はコンテナに規格化されてしまい、かつてのような多彩な貨車を楽しむことは出来ないが、各地のご当地コンテナや企業コンテナを編成の中に探す楽しみもある。何より、遥か彼方を目指す長距離列車には、たとえ終着が貨物ターミナルであっても、やはり旅への思いを感じるものだ。


スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/08/19(日) 00:00:00|
  2. 函館本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<白樺林を往く | ホーム | パッチワークの丘>>

コメント

貨物列車

こあらまさま

長駆、黙々と働く貨物の力強さは何物にも代えがたいですね!
  1. 2018/08/19(日) 15:44:20 |
  2. URL |
  3. 狂電関人 #vqoLnCUQ
  4. [ 編集 ]

時間厳守

狂電関人さん、

貨物列車の迫力とコキのジョイント音は、本当に格別です。
ここ数年、JR貨物は本業の業績が好調のようで、良いことです。
昔の鉄道貨物輸送は結構ラフな仕事ぶりで、国鉄コンテナは何時着くのやらだったそうな。
今は定時運行が当たり前の時代。宅配便やトヨタのコンテナは、時間厳守なんでしょうね。
旅客列車と同レベルの正確さで走って来るので、撮影には有難いですね。
  1. 2018/08/20(月) 01:27:08 |
  2. URL |
  3. こあらま #bhV1oT4A
  4. [ 編集 ]

駒ケ岳の夜明け

素晴らしい駒ケ岳の夜明けと貨物列車の組み合わせ!
DF200の前照灯がレールを光らせ、狙い通りでしたね!
  1. 2018/08/20(月) 23:09:19 |
  2. URL |
  3. 髙橋邦明 #-
  4. [ 編集 ]

大沼と駒ケ岳

高橋邦明さん、

北海道ロケの初戦は何時もこの場所です。何度も敗退しましたが、やっと朝焼けの駒ケ岳がゲットできました。
実は、この雲と朝焼けは天候悪化の前兆でして、幸か不幸かこの夜は雪の降る寒い夜になりました。
函館本線とは本当に長い付き合いになりました。海あり、山あり、峠ありで、変化に富んだいい路線です。
昔、ここは大型蒸気の通い道でしたね。白煙を引いてD52でも登場してくれれば最高だったんですけどね。
今年も秋は北海道を予定しています。年内にまたやりましょうか。
  1. 2018/08/21(火) 16:47:41 |
  2. URL |
  3. こあらま #bhV1oT4A
  4. [ 編集 ]

鬼ラチチュード

これは素晴らしい。
この時間帯は鬼ラチチュードに泣かされるのが常ですが、見事なバランスで明暗が両立しましたね。
冷たい朝の大気が伝わります。
昔から貨物列車はあまりチェックしていないので知りませんでした。
それ程の貨物街道だったとは。
  1. 2018/08/22(水) 22:04:50 |
  2. URL |
  3. 風太郎 #ORZvdv76
  4. [ 編集 ]

鬼の時間の貨物列車

風太郎さん、

考え方は銀塩時代と同じで、明部さえ飛ばさなければ後で何とかなります。
今のセンサーは良くできていますし、レタッチソフトも優秀です。暗部からの引き出しは結構なものです。
ちなみに、これはD800Eですが、有力な情報筋の話では、D850のよりもある意味で優秀だそうです。
ボロボロでも写るんですから、手放さない方がよいのでは。

この場所が暁の貨物街道になったのは、青函トンネルを新幹線が走らない時間帯に貨物を通すためです。
北海道発の鉄道貨物輸送はそれなりに健闘していますから、数多くの貨物列車が青函を通過しています。
この線区も地域内の旅客輸送はメタメタですが、貨物輸送があるので廃線にはならないでしょう。
根室本線にしても石北本線にしても、きっちりと貨物輸送が確保されれば、細々とでも旅客も続けられます。
貨物輸送は上昇機運ですから、そんな日が早く来ればと思っています。いやいや、手遅れにならなければと思っています。

旅客列車の走っていない時間帯にも貨物は走っていますよ。上手い頃合いの列車があれば、撮らない理由はありません。
  1. 2018/08/22(水) 23:27:46 |
  2. URL |
  3. こあらま #bhV1oT4A
  4. [ 編集 ]

美しく

こんばんは。
遅スレ申し訳ございません。

素敵なお写真ですね! 北海道行きたくなってしまうくらい…
それにしてもギリギリの露出で現像も完璧、大伸ばしで拝見したいくらいです。
  1. 2018/08/25(土) 21:30:12 |
  2. URL |
  3. いぬばしり #-
  4. [ 編集 ]

ブログ写真

いぬばしりさん、

偶に、原画の紙焼きをお見せしたいと思うことがあるのは確かです。
諸般の理由で、ブログには画質を滅茶苦茶落としたものしかアップできませんからね。
おまけに、どんなディスプレイでご覧になっているのやらですから、デジタルであっても曖昧です。
とは言え、大きさや画質に依らず、いいものはいいですが、駄目なものは駄目です。
ブログと言えども、写真メッセージはちゃんと伝えられるということでしょう。侮ってはいけませんね。
暑い毎日が続いています。早く北海道に行きたい気分です。
  1. 2018/08/25(土) 23:23:16 |
  2. URL |
  3. こあらま #bhV1oT4A
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koarama101.blog.fc2.com/tb.php/676-c999084d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こあらま

Author:こあらま
1950年代後半、東京生まれ。少年時代は国鉄現役蒸気を追いかけ、その後は山岳・高山植物・風景・街角等を題材に撮影旅を続けてきました。
2000年代、たまたま小海線のキハにカメラを向けてから俄に鉄道画に復活。ローカル線を中心に、鉄道絡みの画を撮っています。

著作権について

拙ブログに掲載する写真、記事に関する著作権は放棄しておりませんので、無断使用、転載等はお控えください。

なお、拙ブログへのリンクは自由です。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

小海線 (138)
飯山線 (29)
宗谷本線 (22)
天北線 (2)
興浜北線 (2)
深名線 (2)
石北本線 (8)
渚滑線 (2)
湧網線 (2)
相生線 (3)
釧網本線 (5)
根室本線 (5)
池北線 (1)
士幌線 (1)
広尾線 (2)
富良野線 (4)
留萌本線 (9)
札沼線 (2)
函館本線 (43)
室蘭本線 (9)
千歳線 (1)
石勝線 (1)
夕張線 (3)
日高本線 (4)
江差線 (11)
函館市電 (1)
大湊線 (7)
津軽線 (1)
津軽鉄道 (3)
五能線 (15)
八戸線 (7)
花輪線 (2)
三陸鉄道 (3)
釜石線 (8)
北上線 (2)
男鹿線 (3)
秋田内陸縦貫鉄道 (5)
由利高原鉄道 (2)
陸羽東線 (1)
陸羽西線 (2)
米坂線 (6)
羽越本線 (5)
磐越西線 (3)
日中線 (4)
只見線 (59)
真岡鐡道 (14)
東北本線 (1)
上越本線 (3)
総武本線 (1)
中央東線 (9)
東海道本線 (2)
八高線 (11)
秩父鉄道 (8)
東京都電車 (4)
西武鉄道 (2)
小田急電鉄 (2)
江ノ島電鉄 (11)
箱根登山鉄道 (3)
御殿場線 (2)
岳南電車 (6)
中央西線 (2)
関西本線 (3)
小浜線 (1)
宮津線 (1)
山陰本線 (34)
播但線 (2)
姫新線 (4)
若桜鉄道 (1)
因美線 (3)
津山線 (1)
芸備線 (8)
木次線 (4)
福塩線 (1)
境線 (1)
一畑電車 (1)
三江線 (4)
山口線 (5)
鹿児島本線 (2)
日豊本線 (16)
筑豊本線 (9)
日田彦山線 (4)
伊田線 (2)
後藤寺線 (2)
田川線 (2)
唐津線 (3)
松浦線 (3)
佐世保線 (1)
大村線 (2)
長崎本線 (2)
島原鉄道 (1)
久大本線 (6)
豊肥本線 (4)
高森線 (2)
肥薩線 (21)
くま川鉄道 (2)
吉都線 (1)
日南線 (3)
宮之城線 (1)
指宿枕崎線 (3)
鉄道展示館 (1)
写真集・書籍 (4)
鉄道模型 (1)
ご挨拶 (0)
はじめまして (3)
未分類 (0)
長井線 (1)

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

写真に写った方々へ

鉄道は人を運び、人に見送られ、人に支えられています。時として人が主役になります。

撮影の際には、なるべくご了解を頂くようにはしておりますが、そうできない場合もあります。写った方々と見る方々が不快に思われないようなものに限っていますが、ご本人やそのご関係者の方で、掲載に不都合がある場合には、メールでご連絡ください。 また、登場する鉄道員の方をご存知でしたら、差し支えがなければご紹介ください。

こあらまへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ご来場者累計

RSSリンクの表示

QRコード

QR