駅舎の灯

旅の始まりにも、終わりにも、そこには何時も駅舎の灯があった。

D51北海道形

勇払原野を、とぼとぼとD51が単機で流れてきた。
気力なく撮ったのは形式写真風。となれば北海道形をチェックしてみよう。

0361816.jpg
1972年3月 千歳線 植苗-沼ノ端

D51北海道形と言われるデゴイチはどういうものなのだろうか。小生は形態学には弱いので、今一度、画の追分のD51539でチェックしてみよう。確かに北海道内のどの機関区のD51もこんな姿をしていた。ということは、単なる路線や機関区の変異個体ではなく、国鉄北海道総局が仕様を決めた北海道内専用の亜属ということなのだろうか。D51だけでなく、例えばキハ22やキハ56のように、各種の車両で北海道専用の形式が存在するわけだから、亜属があるのは当たり前の話なのかもしれない。

ところが、このD51北海道形の仕様の詳細の調べがつかない。国鉄北海道OBの叔父さんが二人もいたが、ともに他界してしまい、聞くことができないのが残念だ。そこで、形態学といえば模型屋さんだ。調度よいことに昨年、KATOこと株式会社関水金属が、「D51北海道形」、「同ギースルエジェクター」を発売している。その商品説明にある、モデル化のポイントとは、

・密閉式キャブ  ・切詰めデフ  ・運転席旋回窓  ・助手席Hゴム支持窓  ・前面デッキ手すり  ・テンダーライト位置  ・前部標識灯位置・ ボイラー上部手すり  ・密閉式キャブ対応のテンダー前妻形状  ・スノープロウ

結構ある。この公式側の画で、助手席Hゴム支持窓、テンダーライト位置以外は全て確認出来る。この罐バリバリの北海道形だ。おまけに、ギースルだ。これだけ見ているのに、気づかなかったことがいくつかある。前面デッキの手すりはただの棒ではなかった。前部標識灯はランタン状だ。テンダーは後退角がついていて、小樽築港のC62同様に温水パイプが伸びている。知らなかった。ただ、北海道の他の形式の罐とも共通する内容が多いようだ。

やはり、これだけの装備を施さなければ、北海道では用を為さないということだ。北の大地の冬の厳しさを改めて考えさせるD51北海道形でした。

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/03/27(金) 17:00:11|
  2. 千歳線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<私的「40年前の“出会い”」 渚滑線 | ホーム | 中村寺カーブ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koarama101.blog.fc2.com/tb.php/57-9277b3ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こあらま

Author:こあらま
1950年代後半、東京生まれ。少年時代は国鉄現役蒸気を追いかけ、その後は山岳・高山植物・風景・街角等を題材に撮影旅を続けてきました。
2000年代、たまたま小海線のキハにカメラを向けてから俄に鉄道画に復活。ローカル線を中心に、鉄道絡みの画を撮っています。

著作権について

拙ブログに掲載する写真、記事に関する著作権は放棄しておりませんので、無断使用、転載等はお控えください。

なお、拙ブログへのリンクは自由です。

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

小海線 (106)
飯山線 (20)
宗谷本線 (13)
天北線 (1)
興浜北線 (1)
深名線 (1)
石北本線 (7)
渚滑線 (2)
湧網線 (1)
相生線 (3)
釧網本線 (3)
根室本線 (2)
池北線 (1)
広尾線 (2)
留萌本線 (7)
札沼線 (1)
函館本線 (36)
室蘭本線 (8)
千歳線 (1)
日高本線 (3)
江差線 (11)
大湊線 (5)
津軽鉄道 (1)
五能線 (3)
八戸線 (3)
花輪線 (1)
三陸鉄道 (2)
釜石線 (8)
秋田内陸縦貫鉄道 (2)
由利高原鉄道 (1)
米坂線 (2)
磐越西線 (1)
日中線 (3)
只見線 (43)
真岡鐡道 (14)
東北本線 (1)
総武本線 (1)
中央東線 (3)
東海道本線 (2)
八高線 (9)
秩父鉄道 (7)
西武池袋線 (1)
西武山口線 (1)
江ノ島電鉄 (10)
箱根登山鉄道 (3)
御殿場線 (2)
岳南電車 (6)
中央西線 (1)
関西本線 (2)
宮津線 (1)
山陰本線 (24)
播但線 (1)
姫新線 (3)
津山線 (1)
芸備線 (6)
木次線 (1)
三江線 (3)
山口線 (5)
日豊本線 (14)
筑豊本線 (9)
日田彦山線 (2)
伊田線 (1)
後藤寺線 (1)
田川線 (2)
唐津線 (3)
松浦線 (3)
佐世保線 (1)
大村線 (1)
長崎本線 (2)
久大本線 (4)
豊肥本線 (2)
高森線 (2)
肥薩線 (18)
くま川鉄道 (1)
日南線 (2)
宮之城線 (1)
指宿枕崎線 (2)
写真集・書籍 (4)
鉄道模型 (1)
ご挨拶 (0)
はじめまして (3)
未分類 (0)
島原鉄道 (1)

写真に写った方々へ

鉄道は人を運び、人に見送られ、人に支えられています。時として人が主役になります。

撮影の際には、なるべくご了解を頂くようにはしておりますが、そうできない場合もあります。写った方々と見る方々が不快に思われないようなものに限っていますが、ご本人やそのご関係者の方で、掲載に不都合がある場合には、メールでご連絡ください。 また、登場する鉄道員の方をご存知でしたら、差し支えがなければご紹介ください。

こあらまへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ご来場者累計

RSSリンクの表示

QRコード

QR