FC2ブログ

駅舎の灯

旅の始まりにも、終わりにも、そこには何時も駅舎の灯があった。

日はまた昇る

朝日が昇るころ一番列車がやって来る
何時もと同じ朝の幸せを噛み締める

80012272.jpg
2017年10月 八戸線 大蛇

海辺の町の小さな駅に、いつものように日が昇る
この駅が開業してから、ずっと繰り返される朝の光景だ
日本の美しい景観を求めて、四季折々の風物詩を探すのもいいものだ
だが、こんな何処にでもある風景の中にこそ、心に響く眺めがある
それは自然とは違う人の営みに、温もりを感じてしまうからだろう

公共交通機関の宿命ではあるが、今日も日本の津々浦々で列車が走る
北の大地の厳しい寒さの中、止まぬ吹雪に難渋している姿が目に浮かぶ
春の兆しがもうすぐの南の地では、穏やかな朝の初日出が拝めただろうか
日本列島のそれぞれの場所で、それぞれの朝を迎えたことだろう
そうやって人の暮らしと鉄道の関係は、営々と刻まれ続けてきた

ローカル線の旅は、そんな日本各地の原風景を再発見する旅だ
季節とともに流れゆく豊かな時間と、温かい人の輪を思い出す旅だ
小さな駅にひとり佇めば、何か忘れていたものに気付くかもしれない
何時しか、ローカル線は交通手段を越えた存在になっていた
そんな思いを乗せて、2018年の「駅舎の灯」の旅を始めよう

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願い致します


80012277.jpg


スポンサーサイト



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/01/01(月) 00:00:00|
  2. 八戸線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<三角山遥か | ホーム | 開聞暮情>>

コメント

あけましておめでとうございます。

こあらま様
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

ローカル線の問題は、JRばかり注目されておりますが、
地方民鉄はそれ以上の深刻さが増していますので、
目が離せないですね。しかと、それを見ていきたいと思います。
  1. 2018/01/01(月) 18:21:26 |
  2. URL |
  3. hmd #-
  4. [ 編集 ]

近郊区間

こあらまさま

あけましておめでとうございます。
呑み助が、義理倅の来訪に旧年末の挨拶もできず終いで失礼しました。
この八戸線近郊区間エリア、しっかり宿題として積み残してしまいました。
さりとてリベンジに行く暇も金も無く・・・。
久慈から乗り鉄で帰った際に、なぜ最後の鮫からの区間の社内の風景を記録しなかったのか?
単なる酔っ払いモードだったため??
また、そんな思いを背負いつつ新たな東北ツアーへ間もなく出発です。。。
本年も、よろしくお願い申し上げます。
  1. 2018/01/01(月) 18:34:28 |
  2. URL |
  3. 狂電関人 #vqoLnCUQ
  4. [ 編集 ]

私鉄沿線

hmdさん、

あけましておめでとうございます。

ここ3年くらいで、旧国鉄線は四国と北陸を除いて、ほぼ一巡しましたので、次は私鉄に乗り出すつもりです。
確かに、地方私鉄も状況は厳しく、櫛の歯が欠ける様に廃線が続いています。
これまで、旧国鉄ローカル線が中心だったのは、非電化と旧国鉄車両ということもありました。
地方私鉄の多くが電化されていますので、写真撮りとしては、この辺りを克服する必要があります。
今年は、hmdさんが紀行文を書きたくなるような、私鉄沿線風景にチャレンジしたいと思っています。

今年もよろしくお願いします。
  1. 2018/01/01(月) 22:30:30 |
  2. URL |
  3. こあらま #bhV1oT4A
  4. [ 編集 ]

残り時間

狂電関人さん、

あけましておめでとうございます。

気が付いてみれば、年末年始とヨンマル一族になってしまいました。やはり昨年はこの類いに明け暮れたようです。
八戸線も、ここ2年で3回程行きましたが、やっと勝手が分って来ました。もう数カット、リベンジしたい場所があります。
ただ、ヨンマルでのリベンジは絶望的な状況です。写真の列車も既に過去のものになってしまいました。
陸中八木のE130の写真を見ましたが、京浜東北線を見るようで、直ぐには受け入れられません。
最後は五能や只見にも手が及ぶんでしょうね。まあ、その日まで精を出すということで。
東北ツアー、お気をつけて。ウヤにならない程度に荒れた日本海に恵まれるといいですね。

今年もよろしくお願いします。
  1. 2018/01/01(月) 22:33:42 |
  2. URL |
  3. こあらま #bhV1oT4A
  4. [ 編集 ]

謹賀新年

大晦日のこあらまさんの記事そして読者の方々のコメントを拝読し、
いつもながら色々と考えさせられました。
学ばせていただくことの多いblog、今年も楽しみにしております。
おっと、元旦の記事にも共感!ぜっきあいずも今年はタラコ40の
普段着の姿をもっと撮っておきたいと思います。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
  1. 2018/01/02(火) 23:16:49 |
  2. URL |
  3. ぜっきあいず #djaKVQjc
  4. [ 編集 ]

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

新年の写真にふさわしい、朝焼けの空に照らされたヨンマル。
屋根の傷みが風雪に耐えてきた年輪のように見えます。
E130が導入されて地域の人は快適になりましたが、京浜東北線のようなカラーは、この風景には不似合いのようです。
蒸気を追いかけた国鉄世代の最後の楽しみは、やはり時代をともに生きてきたキハ40と115系なのかもしれません。
今年も重厚な文章につつまれた「日本各地の原風景を再発見する旅」、楽しみにしています。

今年もよろしくお願いいたします。
  1. 2018/01/03(水) 01:21:37 |
  2. URL |
  3. まこべえ #2XsKFzVg
  4. [ 編集 ]

夜派ブログ

ぜっきあいずさん、

あけましておめでとうございます

いやいや、ぜっきあいずさんもなかなかの文筆家ですから、読物としても楽しませてもらっています。
こういう話題が出てくるというのは、やはり少々ネタ切れ気味か、マンネリが気になり出したからでしょうか。
鉄道趣味といっても幅は広いですから、ちょっと違った分野の方と意見を交わすのも、いい刺激になります。
様々な方々の写真や記事にインスパイアされているうちは、この趣味も続くということでしょう。
とは言え、鉄道一辺倒で生きているわけではありませんから、話題も豊富でないととも思っています。
いよいよヨンマルですか。イベントの蒸気か、現役のキハか。現役重視の蒸気好きとしては難しい選択です。

「銀『塩』鉄道の夜」の表紙の夜景には感動の連続です。如何程の在庫をお持ちの事なのか。
夜と灯の同じ夜派ブログとして、本年もよろしくお願いします。
  1. 2018/01/03(水) 18:43:49 |
  2. URL |
  3. こあらま #bhV1oT4A
  4. [ 編集 ]

行く年来る年

まこべえさん、

あけましておめでとうございます

ここまで国鉄形車両が生き残って来られたのは、鉄道が凋落の時代に入ってしまったからでしょう。
ヨンマルも財政の豊かなJRから消えていきます。東海の次は東日本になりそうです。
車輌云々はあまり言いたくありませんが、さすがに京浜東北線の走るローカル線でもないものです。
次第に撮影場所が関東から離れていきますが、頑張って出向くしかありません。
これらの車輌はちゃんと保存計画があるのでしょうか。全部廃車かミャンマーかじゃないでしょうね。
平日は輸送主体の京浜東北線、休日は観光用にヨンマルなんていうシフトは組めないものなのでしょうか。
今、国鉄色の標準編成のキハ82何かを走らせたら、大変な騒ぎになること間違えなしです。
大枚叩いて芋虫を作るのもいいですが、名車を残していくというのも必要だと思うんですけどね。

本年も、くたびれてきた体に鞭打って旅を続けますので、よろしくお願いします。
  1. 2018/01/03(水) 18:46:44 |
  2. URL |
  3. こあらま #bhV1oT4A
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koarama101.blog.fc2.com/tb.php/561-263188ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こあらま

Author:こあらま
1950年代後半、東京生まれ。少年時代は国鉄現役蒸気を追いかけ、その後は山岳・高山植物・風景・街角等を題材に撮影旅を続けてきました。
2000年代、たまたま小海線のキハにカメラを向けてから俄に鉄道画に復活。ローカル線を中心に、鉄道絡みの画を撮っています。

著作権について

拙ブログに掲載する写真、記事に関する著作権は放棄しておりませんので、無断使用、転載等はお控えください。

なお、拙ブログへのリンクは自由です。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

小海線 (160)
飯山線 (39)
宗谷本線 (34)
天北線 (4)
興浜北線 (2)
名寄本線 (1)
深名線 (2)
石北本線 (12)
渚滑線 (2)
湧網線 (2)
相生線 (4)
釧網本線 (10)
根室本線 (19)
太平洋石炭販売輸送臨港線 (1)
池北線 (1)
士幌線 (1)
広尾線 (2)
富良野線 (6)
留萌本線 (10)
札沼線 (5)
函館本線 (54)
室蘭本線 (13)
千歳線 (1)
石勝線 (1)
夕張線 (3)
夕張鉄道 (1)
日高本線 (4)
江差線 (11)
函館市電 (2)
大湊線 (9)
津軽線 (1)
津軽鉄道 (3)
五能線 (16)
八戸線 (8)
弘南鉄道 (1)
花輪線 (2)
三陸鉄道 (4)
釜石線 (8)
北上線 (9)
男鹿線 (3)
秋田内陸縦貫鉄道 (5)
由利高原鉄道 (2)
石巻線 (3)
仙石線 (1)
陸羽東線 (2)
陸羽西線 (3)
長井線 (2)
米坂線 (8)
羽越本線 (6)
磐越東線 (1)
磐越西線 (4)
日中線 (3)
只見線 (67)
真岡鐡道 (15)
東北本線 (1)
上越本線 (3)
しなの鉄道 (1)
総武本線 (1)
中央東線 (10)
東海道本線 (2)
東海道新幹線 (1)
横須賀線 (1)
八高線 (16)
秩父鉄道 (10)
東京都電車 (5)
西武鉄道 (2)
小田急電鉄 (2)
江ノ島電鉄 (12)
箱根登山鉄道 (4)
御殿場線 (2)
岳南電車 (6)
中央西線 (2)
明知鉄道 (1)
名古屋鉄道 (1)
樽見鉄道 (1)
関西本線 (3)
小浜線 (2)
宮津線 (3)
山陰本線 (37)
播但線 (3)
姫新線 (5)
若桜鉄道 (2)
因美線 (3)
津山線 (2)
芸備線 (10)
木次線 (7)
福塩線 (1)
境線 (1)
一畑電車 (1)
三江線 (5)
山口線 (7)
鹿児島本線 (2)
日豊本線 (21)
筑豊本線 (10)
日田彦山線 (5)
伊田線 (2)
後藤寺線 (2)
田川線 (2)
唐津線 (4)
松浦線 (4)
佐世保線 (1)
大村線 (3)
長崎本線 (2)
島原鉄道 (1)
久大本線 (6)
宮原線 (1)
豊肥本線 (4)
高森線 (3)
肥薩線 (24)
くま川鉄道 (2)
吉都線 (1)
日南線 (3)
宮之城線 (2)
指宿枕崎線 (4)
鉄道展示館 (1)
写真集・書籍 (4)
鉄道模型 (1)
ご挨拶 (0)
はじめまして (3)
未分類 (0)
海外 (1)
山田線 (1)

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

写真に写った方々へ

鉄道は人を運び、人に見送られ、人に支えられています。時として人が主役になります。

撮影の際には、なるべくご了解を頂くようにはしておりますが、そうできない場合もあります。写った方々と見る方々が不快に思われないようなものに限っていますが、ご本人やそのご関係者の方で、掲載に不都合がある場合には、メールでご連絡ください。 また、登場する鉄道員の方をご存知でしたら、差し支えがなければご紹介ください。

こあらまへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ご来場者累計

RSSリンクの表示

QRコード

QR