駅舎の灯

旅の始まりにも、終わりにも、そこには何時も駅舎の灯があった。

山線の記憶 大畑雨情

雨に煙る山中に、あの時のように大畑はひっそりと佇んでいた
そっと耳を傾けると、デゴイチの怒涛の走りが聞こえてきそうだ

70013615.jpg
2017年4月 肥薩線 大畑

これまで肥薩線山線には、現役蒸気機関車の時代、無煙化後のDD51の混合列車の時代にそれぞれ訪れているが、その後はご無沙汰で、40年ぶりの再訪となった。以前の旅では蒸気機関車、混合列車をテーマとして写真を撮ったが、今や車両的に興味の湧くものはなくなってしまったので、今回は開業当初からの設備が残る大畑、矢岳、真幸の駅の佇まいを中心にお送りしたい。

現在山線を走る列車は5往復しかない。そのうち昼間の2往復は観光列車「いさぶろう・しんぺい」で、朝夕の3往復がキハ140単行の普通列車になっている。以前は「ななつ星」が深夜に通過していたが、現在は肥薩オレンジ鉄道経由で、山線はルートから外されている。列車本数は限界ダイヤの超ローカル線で、吉都線とともにJR九州の輸送人員のワースト路線になっている。

まずは大畑から始めよう。生憎の雨模様だが、なかなかしっとりとしたいい雰囲気だ。駅舎は、かつての広尾線の幸福のように、千社札よろしく名刺などがびっしりと貼られている。そのため、待合室内は空模様と相まって薄暗いが、一人の時間でも楽しんでおられるのか女性の姿があった。どうやら始発で人吉から来られたようだ。そうこうしているうちに、人吉行普通列車がループ線を降りてきた。上下線の出発信号が並んで立ち、列車のヘッドライトとテールライトが同時に点灯している。いかにも、スイッチバック駅ならではの眺めだ。


70013612.jpg


80009003.jpg


スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/05/09(火) 00:30:00|
  2. 肥薩線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<山線の記憶 大畑の軌跡 | ホーム | 桜の日に 浦ノ崎>>

コメント

大畑

こあらまさま

本当に灯台下暗し症候群で、ここへも行けていないのです。
140の単行と一人旅の女(ひと)が凄く効いてます!
  1. 2017/05/09(火) 19:07:57 |
  2. URL |
  3. 狂電関人 #vqoLnCUQ
  4. [ 編集 ]

春の大畑

真夏のギラギラした大畑しか知らないので、しっとりとした春の大畑は新鮮です。
天気も悪いのでしょうが山霧のように見えるのはやはり山峡である事を感じさせます。
傘の女性は地元民かと思えば旅行者ですか。役者!
  1. 2017/05/09(火) 21:28:36 |
  2. URL |
  3. 風太郎 #ORZvdv76
  4. [ 編集 ]

エレガント‼️

大畑駅。30年前に行ったように思いますが、こんなだったですかね〜⁈ 夏だったので、ますます記憶が繋がりません。 2枚目の写真を妻に見せたら「エレガントな
写真ですねー!」との評価です! 私もまったく同じ意見でした❗️いや〜こういうエレガントな写真を小生も撮りたいものです〜〜‼️こちら未だ会社生活に縛られています。。。(今週末に定年となるのに⁉️未だ働かないとなりません。。。 )こあらまさんの写真を夜見るのが楽しみとなっております。どうぞこれからもご活躍期待しております‼️
  1. 2017/05/09(火) 23:51:04 |
  2. URL |
  3. 髙橋邦明 #-
  4. [ 編集 ]

山線巡礼

狂電関人さん、

そうですか。九州男児としてはまずいですね。
山岳路線を象徴するような線区ですから、鉄道好きには絶対に外せない場所です。
山線はすでに遺産化されているので、今後、無暗に手が入れられることは無いでしょうが、
ヨンマル一族が残っている間に、取り敢えず一回押さえておいた方がよろしいのでは。
  1. 2017/05/10(水) 00:40:59 |
  2. URL |
  3. こあらま #bhV1oT4A
  4. [ 編集 ]

峠道

風太郎さん、

私もこれまで灼熱の夏ばかりで、潤いのある山線とは初対面です。しっとりとした峠道もいいです。
山線の施設はよく保存されていました。観光色が強まっているのは気掛かりですが、それで生き残れれば御の字でしょう。、
このモデル歩きの女性、うまくハマりすぎて嘘臭い気もします。ただ、やらせではありませんよ。
籠を背負ったお婆さんが大畑のイメージですが、もうそんな時代じゃありませんね。
  1. 2017/05/10(水) 00:43:58 |
  2. URL |
  3. こあらま #bhV1oT4A
  4. [ 編集 ]

お久しぶりです

高橋邦明さん、

いやいや、ご無沙汰しております。お変わりありませんか。
あまりエレガントではないこあらまに嬉しいお言葉をありがとうございます。奥様にもよろしくお伝えください。
30年前に行かれたということは、やはり巡礼の旅でもされたのでしょうか。SLが復活したことはありませんよね。
こうやって昔訪れた場所を巡礼したくなるのは、年をとったということでしょうか。
今週末定年ですか。お疲れ様でした。還暦ということですね。私は、残念ながら定年てやつを経験できませんでした。
これからは、お忙しいでしょうが、少しずつ家庭や趣味に回帰されるのも、いいかもしれません。
前回の話は皆尻切れトンボ状態でした。また、どこかで美味いワインでも飲みながら、話しの続きと還暦祝いをいたしましょう。
お体にはお気をつけください。コメントありがとうございました。
  1. 2017/05/10(水) 01:30:00 |
  2. URL |
  3. こあらま #bhV1oT4A
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koarama101.blog.fc2.com/tb.php/442-af0b47d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こあらま

Author:こあらま
1950年代後半、東京生まれ。少年時代は国鉄現役蒸気を追いかけ、その後は山岳・高山植物・風景・街角等を題材に撮影旅を続けてきました。
2000年代、たまたま小海線のキハにカメラを向けてから俄に鉄道画に復活。ローカル線を中心に、鉄道絡みの画を撮っています。

著作権について

拙ブログに掲載する写真、記事に関する著作権は放棄しておりませんので、無断使用、転載等はお控えください。

なお、拙ブログへのリンクは自由です。

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

小海線 (99)
飯山線 (20)
宗谷本線 (13)
天北線 (1)
興浜北線 (1)
深名線 (1)
石北本線 (7)
渚滑線 (2)
湧網線 (1)
相生線 (2)
釧網本線 (3)
根室本線 (2)
池北線 (1)
広尾線 (2)
留萌本線 (7)
札沼線 (1)
函館本線 (36)
室蘭本線 (6)
千歳線 (1)
日高本線 (3)
江差線 (11)
大湊線 (4)
津軽鉄道 (1)
五能線 (2)
八戸線 (3)
花輪線 (1)
三陸鉄道 (2)
釜石線 (8)
秋田内陸縦貫鉄道 (2)
由利高原鉄道 (1)
米坂線 (2)
磐越西線 (1)
日中線 (3)
只見線 (41)
真岡鐡道 (14)
東北本線 (1)
総武本線 (1)
中央東線 (3)
東海道本線 (2)
八高線 (8)
秩父鉄道 (7)
西武池袋線 (1)
西武山口線 (1)
江ノ島電鉄 (10)
箱根登山鉄道 (3)
御殿場線 (2)
岳南電車 (6)
中央西線 (1)
関西本線 (2)
宮津線 (1)
山陰本線 (22)
播但線 (1)
姫新線 (3)
津山線 (1)
芸備線 (6)
木次線 (1)
三江線 (3)
山口線 (5)
日豊本線 (14)
筑豊本線 (5)
後藤寺線 (1)
唐津線 (3)
松浦線 (3)
大村線 (1)
長崎本線 (2)
久大本線 (2)
豊肥本線 (2)
高森線 (1)
肥薩線 (12)
日南線 (2)
写真集・書籍 (3)
鉄道模型 (1)
ご挨拶 (0)
はじめまして (3)
未分類 (0)
指宿枕崎線 (1)

写真に写った方々へ

鉄道は人を運び、人に見送られ、人に支えられています。時として人が主役になります。

撮影の際には、なるべくご了解を頂くようにはしておりますが、そうできない場合もあります。写った方々と見る方々が不快に思われないようなものに限っていますが、ご本人やそのご関係者の方で、掲載に不都合がある場合には、メールでご連絡ください。 また、登場する鉄道員の方をご存知でしたら、差し支えがなければご紹介ください。

こあらまへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ご来場者累計

RSSリンクの表示

QRコード

QR