駅舎の灯

旅の始まりにも、終わりにも、そこには何時も駅舎の灯があった。

桜の日に 浦ノ崎

既に散っているはずの桜が見頃を迎えていた
多くの写真愛好家に見送られて桜の名所を後にする

80008761.jpg
2017年4月 松浦鉄道 西九州線 浦ノ崎

日本人は本当に桜が好きだ。桜に集まるのが好きな方も大勢いる。人混みは苦手なので、今回の旅では桜は終わっているはずだった。ところが、開花直前になって寒い日が続き、開花予報を欺いて見頃が一週間ばかり遅くなってしまった。お蔭で、各地で花見を楽しむことが出来たが、桜の名所はどこも賑わっており、嘉例川などでは撮影どころではなかった。桜に出会えて良かったのか悪かったのか、なかなか複雑なところだ。

ここ松浦鉄道の浦ノ崎は、かなり有名な桜の名所だ。地元の桜の保存会が手入れをしているので、咲きっぷりも見事だ。そもそも予定にはなかった駅だが、この桜を目にして素通りというわけにはいくまい。平日だというのにホームでは10人以上の鉄道ファンやら写真愛好者やらがアングル探しに余念がない。幸いにもこの位置から狙う者は他には無く、暫し望遠で満開の桜と動き回るアングル探しの方々をとくと鑑賞することが出来た。


70013446.jpg
2017年4月 松浦鉄道 西九州線 吉井


スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/05/07(日) 00:30:00|
  2. 松浦線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<山線の記憶 大畑雨情 | ホーム | 桜の日に 後藤寺>>

コメント

松浦鉄道

こあらまさま

松浦線時代から一度も行ったことが無いんですよね。
松浦線といえば一口にリアス式海岸というイメージなのですが、
結構山深く見える場所があるんですね。霧なのでしょうか1枚目の桜の写真が幻想的で良いです。
  1. 2017/05/07(日) 16:43:19 |
  2. URL |
  3. 狂電関人 #vqoLnCUQ
  4. [ 編集 ]

雨にも人口減少にも負けず

狂電関人さん、

松浦線とくれば海のイメージですが、海を絡めれれる場所は意外と少ないです。
この日は、雨が降ったり止んだりの天候で視界も悪く、海絡みはパッとしませんでした。
今回は雨降りが多く、かなり難渋しましたが、出来は雨降りのほうがいいように思います。
雨にも負けず、雪にも負けず、撮り続けろってことですね。
松浦鉄道は優良な第三セクターでしたが、近頃は沿線の人口減少に苦しんでいるようです。
100km近い路線ですから厳しいところでしょうが、頑張ってほしい鉄道です。
  1. 2017/05/07(日) 22:29:11 |
  2. URL |
  3. こあらま #bhV1oT4A
  4. [ 編集 ]

桜の宴

見事な咲きっぷりですね。時期を外したはずがドンピシャリとは罪な天候不順です。
しかし九州の片隅までカメラマンだらけですか。
小湊は桜の時期はパスしましたが、もう駅敷地内は桜が終わっても全てロープが張られ籠の鳥状態です。
この駅はそこまでいってないようでまだマシなようですね。
  1. 2017/05/07(日) 23:13:50 |
  2. URL |
  3. 風太郎 #ORZvdv76
  4. [ 編集 ]

思わぬ花見

風太郎さん、

大きな声では言えませんが、九州はファンにとって有難い場所です。
不見識な行為に走るファンが少ないせいなのか、運行する側もあまり神経質になっていません。
具体例を出すわけにはいきませんが、何れの会社も国鉄時代の大らかさを少しだけ残している感じです。
昔から、運転士氏、機関士氏から見える位置で撮る場合には、必ず安全確保の合図というか挨拶をするようにしています。
もちろん、何らかの反応を期待してのことではなく、敬意を表して一方的に続けています。
服務規定でどうなっているか分かりませんし、迷惑になっているかもしれませんが・・・・。
ただですね。反応が多い地域と、少ない地域がはっきりしてまして。九州は圧倒的に多い場所です。
それが全てを物語っているのではないでしょうか。
  1. 2017/05/08(月) 00:48:56 |
  2. URL |
  3. こあらま #bhV1oT4A
  4. [ 編集 ]

九州の西の果て

こあらまさま
ゆったりと咲いた桜が見事ですね。
九州へ撮影大紀行とのことで、続々に期待しております。
前々から、九州西部の松浦線と島原線は行きたいのですが、中々、実現しておりませんです(汗)
遠方の上に路線が長いとなると、ある程度まとまった時間が必要かと思いますので、
そのチャンスが有れば、訪問したいと思います。
  1. 2017/05/08(月) 23:21:48 |
  2. URL |
  3. hmd #MjfzkNmc
  4. [ 編集 ]

西九州線

hmdさん、

これまで北海道に足を引っ張られて、なかなか九州に向えませんでしたが、やっと念願成就です。
久し振りの九州でしたので、ちょっと力が入って長旅になってしまいました。
幸か不幸か、桜の開花が遅れたので、当初の予定になかった花見も楽しむことが出来ました。
確かに、松浦鉄道と島原鉄道はhmdさんに持って来いの路線ではないでしょうか。
温暖な海沿いを走り、歴史ある地域でもありますから、ネタには事欠かないはずです。
それと指宿枕崎線もいいんじゃないですか。先に行く程、鄙びていきます。
hmdさんの江迎や島原、指宿や枕崎の旅行記を拝見してみたいものです。
早く夢が叶うといいですね。
  1. 2017/05/09(火) 01:25:49 |
  2. URL |
  3. こあらま #bhV1oT4A
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koarama101.blog.fc2.com/tb.php/441-bd8230f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こあらま

Author:こあらま
1950年代後半、東京生まれ。少年時代は国鉄現役蒸気を追いかけ、その後は山岳・高山植物・風景・街角等を題材に撮影旅を続けてきました。
2000年代、たまたま小海線のキハにカメラを向けてから俄に鉄道画に復活。ローカル線を中心に、鉄道絡みの画を撮っています。

著作権について

拙ブログに掲載する写真、記事に関する著作権は放棄しておりませんので、無断使用、転載等はお控えください。

なお、拙ブログへのリンクは自由です。

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

小海線 (108)
飯山線 (20)
宗谷本線 (13)
天北線 (1)
興浜北線 (1)
深名線 (1)
石北本線 (7)
渚滑線 (2)
湧網線 (1)
相生線 (3)
釧網本線 (3)
根室本線 (2)
池北線 (1)
広尾線 (2)
留萌本線 (7)
札沼線 (1)
函館本線 (38)
室蘭本線 (8)
千歳線 (1)
日高本線 (3)
江差線 (11)
大湊線 (5)
津軽鉄道 (1)
五能線 (3)
八戸線 (3)
花輪線 (1)
三陸鉄道 (2)
釜石線 (8)
秋田内陸縦貫鉄道 (3)
由利高原鉄道 (1)
米坂線 (2)
磐越西線 (1)
日中線 (3)
只見線 (46)
真岡鐡道 (14)
東北本線 (1)
総武本線 (1)
中央東線 (3)
東海道本線 (2)
八高線 (10)
秩父鉄道 (7)
西武池袋線 (1)
西武山口線 (1)
江ノ島電鉄 (10)
箱根登山鉄道 (3)
御殿場線 (2)
岳南電車 (6)
中央西線 (1)
関西本線 (2)
宮津線 (1)
山陰本線 (29)
播但線 (1)
姫新線 (3)
津山線 (1)
芸備線 (6)
木次線 (1)
三江線 (3)
山口線 (5)
日豊本線 (14)
筑豊本線 (9)
日田彦山線 (2)
伊田線 (1)
後藤寺線 (1)
田川線 (2)
唐津線 (3)
松浦線 (3)
佐世保線 (1)
大村線 (1)
長崎本線 (2)
島原鉄道 (1)
久大本線 (4)
豊肥本線 (3)
高森線 (2)
肥薩線 (18)
くま川鉄道 (1)
日南線 (3)
宮之城線 (1)
指宿枕崎線 (2)
写真集・書籍 (4)
鉄道模型 (1)
ご挨拶 (0)
はじめまして (3)
未分類 (0)

写真に写った方々へ

鉄道は人を運び、人に見送られ、人に支えられています。時として人が主役になります。

撮影の際には、なるべくご了解を頂くようにはしておりますが、そうできない場合もあります。写った方々と見る方々が不快に思われないようなものに限っていますが、ご本人やそのご関係者の方で、掲載に不都合がある場合には、メールでご連絡ください。 また、登場する鉄道員の方をご存知でしたら、差し支えがなければご紹介ください。

こあらまへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ご来場者累計

RSSリンクの表示

QRコード

QR