駅舎の灯

旅の始まりにも、終わりにも、そこには何時も駅舎の灯があった。

岳鉄駅巡り かぐや姫伝説

工場群の貨物駅は、今はかぐや姫伝説の駅となった
日が高く昇った頃、鄙びた改札の向うに姫が現れた

70012344.jpg
2017年2月 岳南電車岳南線 比奈

「竹取物語」は平安時代初期に生まれた日本最古の物語と言われている。その主人公は彼の「かぐや姫」で、現代においても色々なシーンに登場する、日本で最も知られたキャラクターのひとつだろう。竹取物語は多彩な要素と様々な展開に溢れた、非常に完成度の高い作品と評価されている。貧乏な竹取の翁と嫗が竹の中から現れた姫を大切に育てると、姫は大きくなって裕福になった夫婦を残して月に帰って行った。というのはかなり大雑把な粗筋で、実は多くの複雑な人間模様が鏤められている。今一度、物語を精読してみるのも一興だろう。

日本には、この「竹取物語」や「かぐや姫」の由縁の地を標榜する地域が幾つかある。もちろん、フィクションなので、物語の舞台となった地が実在する筈もなく、こじつけを楽しんでいるようで、「かぐや姫サミット」なる地域交流もあるそうだ。その筆頭格が静岡県富士市だ。この比奈の無量寿禅寺跡にある竹採公園には「竹採姫」と刻まれた竹採塚があり、かぐや姫誕育の地とされている。また富士山本宮浅間神社には竹取物語と類似の伝説が残り、祭神の木花咲耶姫をかぐや姫の原型とする説もある。真偽の程はさておいて、要は観光資源として育てたいというのが本音だ。

さて、この比奈駅は、かつては幾つかの工場と繋がる貨物駅として活気のあったところで、突放の名所でもあった。貨物輸送が終了してからは、工場施設を仰ぎ見る鄙びた駅になり、かぐや姫伝説の駅として生きている。竹の駅名標もその演出だ。電車のヘッドマークにもかぐや姫仕様があるようだが、写真は「東海・北陸B-1グランプリin富士」のマークだ。調度かぐや姫よろしく、小さな姫がやって来た。おばあちゃんと岳南電車でお出掛けの様だ。「いい写真が撮れましたか?」と笑顔で尋ねられた。孫も嬉しそうにおばあちゃんの周りではしゃいでいる。現代のかぐや姫と嫗も、とても仲良しだ。


狂電関人さん が当時の突放作業の記事をアップしてくださいました。
活気ある鉄道員の姿を通して、華やかなりし頃の比奈駅の様子がご覧いただけます。


70012340.jpg


70012336.jpg


70012341.jpg


70012347.jpg


スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/10(金) 00:30:00|
  2. 岳南電車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<雪の飯山線2017 薄暮の頃 | ホーム | 輝きの朝>>

コメント

コンビナートとかぐや姫のコラボ

こあらま様
吉原本町を過ぎ、原田付近まではJR連絡鉄道の印象が強いですが、
名物のコンビナートトンネルを抜け、比奈までやって来ると、また違った一面が見えると感じます。
かつての貨物駅の喧騒は全くなくなり、静かになってしまいましたが、昔に戻ったとも言えるかもしれません。
岳鉄も富士山が目玉ですが、この付近は何処も富士山なので、竹取伝説で特徴を出すのも面白いですね。
水の町でもあり、環境はとても良いので、上手く観光活用して欲しい所です。
  1. 2017/03/10(金) 23:45:19 |
  2. URL |
  3. hmd #MjfzkNmc
  4. [ 編集 ]

比奈

こあらまさま

このカーブ、懐かしいです!
私が当駅を訪れた時には、ちょうど駅構内脇に捨て遣られた
旧型電車の解体もやっていたと記憶してます。
そして、カーブの写真の右下あたりに写っている
部分的に剥がされたポイントレール。
広い構内でダイナミックに展開された突放作業も
遠い過去のものなんだとちょっとセンチになってしまいました。
  1. 2017/03/11(土) 09:53:23 |
  2. URL |
  3. 狂電関人 #vqoLnCUQ
  4. [ 編集 ]

小鉄道の行く末

hmdさん、

岳鉄はこの伊奈までが工業地帯、この先は温暖な場所の静かな住宅街って感じですね。
貨物線が始まりですから旅客だけではかなり苦しそうですが、新興住宅地らしき地域も生まれています。
富士山にかぐや姫、工場夜景と色々と繰り出していますが、貨物廃止以降はいばらの道のようです。
こうやって、地域の方がちょっと出掛けるには、本当にいい交通システムだと思うんですけどね。
小鉄道が見直される日が近い将来必ずやって来ると思います。その日まで頑張ってほしいものです。
  1. 2017/03/11(土) 11:49:22 |
  2. URL |
  3. こあらま #bhV1oT4A
  4. [ 編集 ]

途切れたレール

狂電関人さん、

留置線や引込線は徐々に取り除かれ、跡地が売却されて行っているみたいです。
比奈駅のヤード線は全て剥がされて、現在は空地と岳鉄の駐車場です。跡地の中に駅舎がポツンとあります。
原田の元構内にはメモリアルホールみたいなものが建っていますが、鄙びた比奈はこのままかもしれません。
こうやって、途中からレールが無くなっているのも侘しいものです。
往時の隆盛を知る方がご覧になると、思わず目頭が熱くなったりもしますよね。
  1. 2017/03/11(土) 11:51:21 |
  2. URL |
  3. こあらま #bhV1oT4A
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koarama101.blog.fc2.com/tb.php/412-eb8b2aa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こあらま

Author:こあらま
1950年代後半、東京生まれ。少年時代は国鉄現役蒸気を追いかけ、その後は山岳・高山植物・風景・街角等を題材に撮影旅を続けてきました。
2000年代、たまたま小海線のキハにカメラを向けてから俄に鉄道画に復活。ローカル線を中心に、鉄道絡みの画を撮っています。

著作権について

拙ブログに掲載する写真、記事に関する著作権は放棄しておりませんので、無断使用、転載等はお控えください。

なお、拙ブログへのリンクは自由です。

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

小海線 (103)
飯山線 (20)
宗谷本線 (13)
天北線 (1)
興浜北線 (1)
深名線 (1)
石北本線 (7)
渚滑線 (2)
湧網線 (1)
相生線 (2)
釧網本線 (3)
根室本線 (2)
池北線 (1)
広尾線 (2)
留萌本線 (7)
札沼線 (1)
函館本線 (36)
室蘭本線 (7)
千歳線 (1)
日高本線 (3)
江差線 (11)
大湊線 (4)
津軽鉄道 (1)
五能線 (2)
八戸線 (3)
花輪線 (1)
三陸鉄道 (2)
釜石線 (8)
秋田内陸縦貫鉄道 (2)
由利高原鉄道 (1)
米坂線 (2)
磐越西線 (1)
日中線 (3)
只見線 (43)
真岡鐡道 (14)
東北本線 (1)
総武本線 (1)
中央東線 (3)
東海道本線 (2)
八高線 (8)
秩父鉄道 (7)
西武池袋線 (1)
西武山口線 (1)
江ノ島電鉄 (10)
箱根登山鉄道 (3)
御殿場線 (2)
岳南電車 (6)
中央西線 (1)
関西本線 (2)
宮津線 (1)
山陰本線 (22)
播但線 (1)
姫新線 (3)
津山線 (1)
芸備線 (6)
木次線 (1)
三江線 (3)
山口線 (5)
日豊本線 (14)
筑豊本線 (8)
日田彦山線 (2)
後藤寺線 (1)
田川線 (2)
唐津線 (3)
松浦線 (3)
佐世保線 (1)
大村線 (1)
長崎本線 (2)
久大本線 (4)
豊肥本線 (2)
高森線 (2)
肥薩線 (17)
くま川鉄道 (1)
日南線 (2)
指宿枕崎線 (2)
写真集・書籍 (4)
鉄道模型 (1)
ご挨拶 (0)
はじめまして (3)
未分類 (0)
宮之城線 (1)

写真に写った方々へ

鉄道は人を運び、人に見送られ、人に支えられています。時として人が主役になります。

撮影の際には、なるべくご了解を頂くようにはしておりますが、そうできない場合もあります。写った方々と見る方々が不快に思われないようなものに限っていますが、ご本人やそのご関係者の方で、掲載に不都合がある場合には、メールでご連絡ください。 また、登場する鉄道員の方をご存知でしたら、差し支えがなければご紹介ください。

こあらまへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ご来場者累計

RSSリンクの表示

QRコード

QR