駅舎の灯

旅の始まりにも、終わりにも、そこには何時も駅舎の灯があった。

絶気二題 ②大畑の記憶

矢岳越えの激闘を終えた混合列車が、ループ線を滑るように駆け下りてきた。
草いきれのなか、補機は静かに消えて行った。

01729RF16.jpg
1971年7月 肥薩線 矢岳-大畑 大畑ループ線

爆煙が定番のループ線だが、降りてくる罐の画はあまり見かけない。
煙がなければ俯瞰することもままならない。何とも的が定まらないお題だ。
名案が浮かばず、大畑の雰囲気が残る程度にアップで捉えてみた。
無骨な山線D51の重装備をじっくりとご堪能あれ。

スポンサーサイト
  1. 2015/02/11(水) 23:41:56|
  2. 肥薩線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<冬のソナタ | ホーム | 絶気二題 ①帰り道>>

コメント

こんばんは

ブログ始めておられたんですね。
遅ればせながら、初めて訪問させていただきました。
まだ少しだけしか拝見してませんが、私の知らない古き良き時代の御写真が盛りだくさんで...本当に羨ましい限りでございます。

さて、大畑ループですね。私も10年ほど前に何度か行ったことがありますが、ここは‘ループ線’の看板が立っていたあたりでしょうか?

私が最初に訪問したのは、急行えびのが廃止になる少し前の2月だったと思いますが、撮影者はほとんどおらず、山の中に寂しく1人列車で大畑に降り立ち、朝から晩まで滞在して歩きまわるという...車利用が当たり前になってしまった現在では考えられないようなことを当時はしておりました。

あと、真幸駅で下車してあたりを歩いた際に、近くの小学校の看板が外されており、窓から中を見ると、黒板の日付が4月になったままになっているのを見て、なんともやるせない気持ちになったのを覚えております。
  1. 2015/02/13(金) 21:26:03 |
  2. URL |
  3. 山岡山 #xCEEU8KE
  4. [ 編集 ]

真夏の大畑

大畑は夏休みに訪ねたという人が多いのでしょうか。
汗を滴らせた猛暑の思い出を語る人が多いですね。
このお写真も真夏の熱気が伝わります。

大畑へは蒸気なき後行きましたが、どこで撮ったらいいのかも分からず途方に暮れて
駅の周りだけ撮って帰りました。
当時は駅員もいましたし、それでも趣のある駅だったと記憶しています。

最新ニュース、自衛隊ヘリの墜落現場は真幸駅近くとの事、思わぬ名前にドキリとしました。
  1. 2015/02/13(金) 22:02:12 |
  2. URL |
  3. 風太郎 #ORZvdv76
  4. [ 編集 ]

遠い日の「えびの」

山岡山さん、

おいで頂きありがとうございます。大したもんではないので、「始めました」とは、なかなか言えませんでしたので失礼致しました。

小生も肥薩線の現役蒸気には辛うじて間に合ったというところで、腰を据えて撮るには程遠いものでした。この画の頃の急行「えびの」は、キハ58とキハ55の混成編成で、その後の「ゴーハチ・ニ-ハチ」の綺麗な姿ではありませんでした。後々、「えびの」とD51混合列車の真幸同時進入をアップしたいと思います。小生も真幸は好きな駅の一つですので、また行きたいと思っています。

拙ブログは、現役蒸気だったり、ローカル線だったり、幹線特急だったりし、鉄物一般を広く扱っておりますので、何とも取り留めのないものになっておりますが、今後ともよろしくお願いします。
  1. 2015/02/16(月) 01:07:02 |
  2. URL |
  3. こあらま #GgO2DRy6
  4. [ 編集 ]

南国の太陽

風太郎さま、

そうですか、大畑にもいかれましたか。やはり肥薩線山線は外せない場所ですよね。このループ線一帯は、夏でも朝晩は涼しいのですが、日陰がないので日が昇ると大変でした。

今考えると、もっと駅周辺を撮っておけばよかったと後悔しています。ここ何年か、山線の撮影を計画していますが、列車利用では列車本数が少なすぎるし、車では遠すぎると、行けず仕舞いです。飛行機・レンタカーという発想がありませんでした。大畑にしても、真幸にしても、長い編成の列車がスイッチバックするのが一つの見所でした。無謀にも、夜中に通る「ななつ星」を狙えないものかと思案しております。
  1. 2015/02/16(月) 01:12:05 |
  2. URL |
  3. こあらま #7E7qDT1g
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koarama101.blog.fc2.com/tb.php/35-4414e104
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こあらま

Author:こあらま
1950年代後半、東京生まれ。少年時代は国鉄現役蒸気を追いかけ、その後は山岳・高山植物・風景・街角等を題材に撮影旅を続けてきました。
2000年代、たまたま小海線のキハにカメラを向けてから俄に鉄道画に復活。ローカル線を中心に、鉄道絡みの画を撮っています。

著作権について

拙ブログに掲載する写真、記事に関する著作権は放棄しておりませんので、無断使用、転載等はお控えください。

なお、拙ブログへのリンクは自由です。

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

小海線 (99)
飯山線 (20)
宗谷本線 (13)
天北線 (1)
興浜北線 (1)
深名線 (1)
石北本線 (7)
渚滑線 (2)
湧網線 (1)
相生線 (2)
釧網本線 (3)
根室本線 (2)
池北線 (1)
広尾線 (2)
留萌本線 (7)
札沼線 (1)
函館本線 (36)
室蘭本線 (6)
千歳線 (1)
日高本線 (3)
江差線 (11)
大湊線 (4)
津軽鉄道 (1)
五能線 (2)
八戸線 (3)
花輪線 (1)
三陸鉄道 (2)
釜石線 (8)
秋田内陸縦貫鉄道 (2)
由利高原鉄道 (1)
米坂線 (2)
磐越西線 (1)
日中線 (3)
只見線 (41)
真岡鐡道 (14)
東北本線 (1)
総武本線 (1)
中央東線 (3)
東海道本線 (2)
八高線 (8)
秩父鉄道 (7)
西武池袋線 (1)
西武山口線 (1)
江ノ島電鉄 (10)
箱根登山鉄道 (3)
御殿場線 (2)
岳南電車 (6)
中央西線 (1)
関西本線 (2)
宮津線 (1)
山陰本線 (22)
播但線 (1)
姫新線 (3)
津山線 (1)
芸備線 (6)
木次線 (1)
三江線 (3)
山口線 (5)
日豊本線 (14)
筑豊本線 (5)
後藤寺線 (1)
唐津線 (3)
松浦線 (3)
大村線 (1)
長崎本線 (2)
久大本線 (2)
豊肥本線 (2)
高森線 (1)
肥薩線 (12)
日南線 (2)
写真集・書籍 (3)
鉄道模型 (1)
ご挨拶 (0)
はじめまして (3)
未分類 (0)

写真に写った方々へ

鉄道は人を運び、人に見送られ、人に支えられています。時として人が主役になります。

撮影の際には、なるべくご了解を頂くようにはしておりますが、そうできない場合もあります。写った方々と見る方々が不快に思われないようなものに限っていますが、ご本人やそのご関係者の方で、掲載に不都合がある場合には、メールでご連絡ください。 また、登場する鉄道員の方をご存知でしたら、差し支えがなければご紹介ください。

こあらまへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ご来場者累計

RSSリンクの表示

QRコード

QR