駅舎の灯

旅の始まりにも、終わりにも、そこには何時も駅舎の灯があった。

稲穂が香る小海線Ⅰ

今年も田圃の稲穂が黄金色に色付いた
季節の変わりを告げるように、空には絹雲が漂いだした

80006500.jpg
2016年9月 小海線

今年はとにかく天候が安定しない。ここに来て雨が多くなり、台風まで来るようになったので、稲刈りが遅れている地域が多い。自家用米のバインダー刈り天日干しの分はまだ作業が出来るが、出荷用のコンバイン刈りの分は何ともならない。コンバインの場合、稲穂がしっかり乾燥していることが条件だ。無理やり作業をすると「脱稃(だっぷ)」という籾殻の脱落を招き、肌ずれや胴割れを生じ、等級が下がるか最悪売り物にならなくなってしまう。

大まかに、稲はコンバインで刈取りと脱穀が同時になされ、籾の状態で収穫される。次に、これを十分に機械乾燥させた上で籾すりをして、玄米とし低温保存倉庫に寝かされる。最後に、消費者への出荷前に白米に精米されて家庭に届く。ということで、コンバインでの脱稃は避けなければならない。一方、よく田圃で籾殻を焼いている風景を見るが、あれは天日干しの籾すりをその場で行い、籾殻を焼いて肥料にしてしまおうという手筈だ。稲架(はざ)掛けの風景は、かなり少なくはなってきているが、決してなくなることはないだろう。何故なら、ひと手間掛かっても天日干しの方が格段に美味いからだ。ただし、そんな旨い米は一般には流通していない。農家が天日干しするのは、大概専用の田で作られる自家用だけだ。

何とか今年も黄金色の田圃を撮ろうと、雨の合間の晴れ間を見つけて、小海線の撮影に出てみた。黄金色の最盛期にはちょっと早かったが、少しは初秋の風景にはなったと思う。これから何回かに分けてアップしたい。その後も天候がすぐれず雨が続いている。一昨日は台風崩れの温帯性低気圧も通過している。10年程前だったと思うが、その年も秋の長雨が酷く稲刈りができず、結局台風で穂が落ちてしまうという最悪の事態になったことがある。佐久の田圃がどうなったのか気掛かりだ。


スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/09/22(木) 00:30:00|
  2. 小海線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<帰り路のキューロク | ホーム | DD51の時代>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koarama101.blog.fc2.com/tb.php/327-c15ca429
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こあらま

Author:こあらま
1950年代後半、東京生まれ。少年時代は国鉄現役蒸気を追いかけ、その後は山岳・高山植物・風景・街角等を題材に撮影旅を続けてきました。
2000年代、たまたま小海線のキハにカメラを向けてから俄に鉄道画に復活。ローカル線を中心に、鉄道絡みの画を撮っています。

著作権について

拙ブログに掲載する写真、記事に関する著作権は放棄しておりませんので、無断使用、転載等はお控えください。

なお、拙ブログへのリンクは自由です。

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

小海線 (106)
飯山線 (20)
宗谷本線 (13)
天北線 (1)
興浜北線 (1)
深名線 (1)
石北本線 (7)
渚滑線 (2)
湧網線 (1)
相生線 (3)
釧網本線 (3)
根室本線 (2)
池北線 (1)
広尾線 (2)
留萌本線 (7)
札沼線 (1)
函館本線 (36)
室蘭本線 (8)
千歳線 (1)
日高本線 (3)
江差線 (11)
大湊線 (5)
津軽鉄道 (1)
五能線 (3)
八戸線 (3)
花輪線 (1)
三陸鉄道 (2)
釜石線 (8)
秋田内陸縦貫鉄道 (2)
由利高原鉄道 (1)
米坂線 (2)
磐越西線 (1)
日中線 (3)
只見線 (43)
真岡鐡道 (14)
東北本線 (1)
総武本線 (1)
中央東線 (3)
東海道本線 (2)
八高線 (9)
秩父鉄道 (7)
西武池袋線 (1)
西武山口線 (1)
江ノ島電鉄 (10)
箱根登山鉄道 (3)
御殿場線 (2)
岳南電車 (6)
中央西線 (1)
関西本線 (2)
宮津線 (1)
山陰本線 (24)
播但線 (1)
姫新線 (3)
津山線 (1)
芸備線 (6)
木次線 (1)
三江線 (3)
山口線 (5)
日豊本線 (14)
筑豊本線 (9)
日田彦山線 (2)
伊田線 (1)
後藤寺線 (1)
田川線 (2)
唐津線 (3)
松浦線 (3)
佐世保線 (1)
大村線 (1)
長崎本線 (2)
久大本線 (4)
豊肥本線 (2)
高森線 (2)
肥薩線 (18)
くま川鉄道 (1)
日南線 (2)
宮之城線 (1)
指宿枕崎線 (2)
写真集・書籍 (4)
鉄道模型 (1)
ご挨拶 (0)
はじめまして (3)
未分類 (0)
島原鉄道 (1)

写真に写った方々へ

鉄道は人を運び、人に見送られ、人に支えられています。時として人が主役になります。

撮影の際には、なるべくご了解を頂くようにはしておりますが、そうできない場合もあります。写った方々と見る方々が不快に思われないようなものに限っていますが、ご本人やそのご関係者の方で、掲載に不都合がある場合には、メールでご連絡ください。 また、登場する鉄道員の方をご存知でしたら、差し支えがなければご紹介ください。

こあらまへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ご来場者累計

RSSリンクの表示

QRコード

QR