駅舎の灯

旅の始まりにも、終わりにも、そこには何時も駅舎の灯があった。

ハチロクの日

一世を風靡したハチロクも、数少ないローカル線だけとなった
松浦線は温暖で穏やかな路線で、花輪線とは対照的だった

Z00411.jpg
1971年7月 松浦線 江迎

昨年、この界隈で「キューロクの日」が制定されましたが、ハチロクが可哀そうですから、こちらもアップしておきましょう。何せ45年も前の天然色ですから、細かいことは言わないでくださいね。8月6日は、広島原爆忌・広島平和記念日ですから、国内で派手な行事が行われることはありませんが、今年は土曜のため花火大会は数多く行われるようです。ちなみに、「ハムの日」なんていうのもあるんですね。そうそう、トヨタ・AE86型のイベントが行われることも。「豆粒汽車ぽっぽ の日」じゃないですか。私は不人気のTE71でしたけどね。キューロクの日が楽しみです。


スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/06(土) 00:00:00|
  2. 松浦線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<あまちゃんの海 | ホーム | 海の街道>>

コメント

空の青さがいい感じです。
「ハチロクの日」協賛させていただきました。

この頃撮影した手元に残るカラーのネガフィルムは、多くが粒子荒れ等酷い状態であり白黒フィルムより劣化が早いように感じています。
こんなことなら当時わざわざカラーフィルムなど使わず、撮影した白黒フィルムを今はやりのカラー化ソフトで処理したほうがよかったと思う位(笑)

ところでこあらまさん、山口駅では山口線の現役D51写真がほしいそうです。
確か撮影されていたと思いますので寄贈されてみてはどうですか。
SLやまぐち号への協賛と言う事で。
  1. 2016/08/06(土) 20:40:27 |
  2. URL |
  3. 高辻烏丸 #-
  4. [ 編集 ]

あの日の天然色

高辻烏丸さん、「ハチロクの日」の協賛ありがとうございます。

この画はコダカラ―ですが、フジクロームよりずっとまともです。カラー化ソフトではありませんよ。(笑)
当時のフィルムは年月が経ってその品質がはっきりしましたが、圧倒的にコダック優位です。
富士のモノクロはビネガーでメロメロ、カラーはネガもポジもモノクロ以下の画質です。
私の後悔としては、多くはありませんが初期に富士を使ってしまったことです。経済的にしょうがなかったのですが・・・。

篠目の給水塔のD51を覚えていてくれたのですね。確かに山口線のD51を撮っています。
8月1日の新山口でのSL「やまぐち」号復活運転37周年記念イベントで、山口線D51の写真パネル展示というのがありました。
それとは別に山口駅ということですね。来年本線復活予定の200号機の事前アピール用なのでしょう。
検討してみます。何せろくな写真じゃありませんから、まずは使用目的を確認してみないといけません。
ただ、終焉前の津和野のD51は、信越線直江津からの移籍組でしたから、鷹取式でなく、長工式の集煙装置でしたよ。
  1. 2016/08/06(土) 22:48:55 |
  2. URL |
  3. こあらま #bhV1oT4A
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koarama101.blog.fc2.com/tb.php/303-7fba0a38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こあらま

Author:こあらま
1950年代後半、東京生まれ。少年時代は国鉄現役蒸気を追いかけ、その後は山岳・高山植物・風景・街角等を題材に撮影旅を続けてきました。
2000年代、たまたま小海線のキハにカメラを向けてから俄に鉄道画に復活。ローカル線を中心に、鉄道絡みの画を撮っています。

著作権について

拙ブログに掲載する写真、記事に関する著作権は放棄しておりませんので、無断使用、転載等はお控えください。

なお、拙ブログへのリンクは自由です。

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

小海線 (109)
飯山線 (20)
宗谷本線 (13)
天北線 (1)
興浜北線 (1)
深名線 (1)
石北本線 (7)
渚滑線 (2)
湧網線 (1)
相生線 (3)
釧網本線 (3)
根室本線 (2)
池北線 (1)
広尾線 (2)
留萌本線 (8)
札沼線 (1)
函館本線 (38)
室蘭本線 (8)
千歳線 (1)
日高本線 (3)
江差線 (11)
大湊線 (6)
津軽鉄道 (2)
五能線 (5)
八戸線 (3)
花輪線 (1)
三陸鉄道 (2)
釜石線 (8)
秋田内陸縦貫鉄道 (5)
由利高原鉄道 (2)
米坂線 (4)
磐越西線 (2)
日中線 (3)
只見線 (47)
真岡鐡道 (14)
東北本線 (1)
総武本線 (1)
中央東線 (3)
東海道本線 (2)
八高線 (11)
秩父鉄道 (7)
西武池袋線 (1)
西武山口線 (1)
江ノ島電鉄 (10)
箱根登山鉄道 (3)
御殿場線 (2)
岳南電車 (6)
中央西線 (1)
関西本線 (2)
宮津線 (1)
山陰本線 (31)
播但線 (1)
姫新線 (3)
津山線 (1)
芸備線 (6)
木次線 (1)
三江線 (3)
山口線 (5)
日豊本線 (14)
筑豊本線 (9)
日田彦山線 (2)
伊田線 (1)
後藤寺線 (1)
田川線 (2)
唐津線 (3)
松浦線 (3)
佐世保線 (1)
大村線 (1)
長崎本線 (2)
島原鉄道 (1)
久大本線 (4)
豊肥本線 (3)
高森線 (2)
肥薩線 (18)
くま川鉄道 (1)
日南線 (3)
宮之城線 (1)
指宿枕崎線 (2)
写真集・書籍 (4)
鉄道模型 (1)
ご挨拶 (0)
はじめまして (3)
未分類 (0)
陸羽西線 (1)

写真に写った方々へ

鉄道は人を運び、人に見送られ、人に支えられています。時として人が主役になります。

撮影の際には、なるべくご了解を頂くようにはしておりますが、そうできない場合もあります。写った方々と見る方々が不快に思われないようなものに限っていますが、ご本人やそのご関係者の方で、掲載に不都合がある場合には、メールでご連絡ください。 また、登場する鉄道員の方をご存知でしたら、差し支えがなければご紹介ください。

こあらまへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ご来場者累計

RSSリンクの表示

QRコード

QR