駅舎の灯

旅の始まりにも、終わりにも、そこには何時も駅舎の灯があった。

八木岡の欅

ずっと石仏と汽罐車を見守ってきた、この八木岡の欅は、何時からここにいるのだろう。
美しい白煙をたなびかせて、今日もC11がやって来た。

70003482.jpg
2014年3月 真岡鐡道 寺内-真岡

樹木の好きな小生は、八木岡の欅はいつも気になる。
日本各地に色々な孤高の樹があり、人心を集めている。屋久島の縄文杉、奥日光小田代が原の貴婦人(白樺)、北海道美瑛には親子の木だの、セブンスターの木だの、ケンとメリーの木だの色々ある。陸前高田の奇跡の一本松もこの類か。数え出したら限がない。どうも人は孤高の樹に何かを感情移入したくなるらしい。
八木岡の欅は、田んぼの中の一本木のため、欅本来の美しい樹形となっている。年中剪定される街路樹や生存競争の厳しい林の中では、なかなかこのような綺麗な樹形にはならない。
人混みが苦手な小生ではあるが、八木岡の欅は度々撮っている。月並みな画になってしまうが、この欅の樹形は素晴らしい。冬枯れの欅の枝振りは芸術品と言っていい。

スポンサーサイト
  1. 2015/01/14(水) 23:32:36|
  2. 真岡鐡道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<2015年は吹雪とともにやって来た | ホーム | 矢岳越えの呪縛>>

コメント

気になる木

こあらまさま、こんばんは。
始めまして、いぬばしり と申します。

八木岡田圃の欅は私も気になっており、
このお写真を拝見して、改めて再認識した次第です。
それも、この時期の冬枯れ状態がとても素敵ですね。
その横を蒸気列車が走るのですから、
それはもう撮らない無い訳にはいきませんよね。
孤高の一本木、私も感情移入しそうです。
  1. 2015/01/16(金) 22:16:05 |
  2. URL |
  3. いぬばしり #-
  4. [ 編集 ]

冬場は

葉の落ちた欅の樹形がくっきり出ますので、
白煙を引く汽車との絡みは画になりますね。
なかなかバックがすっきりと行かないのが
真岡での悩みではありますが・・・。
  1. 2015/01/16(金) 23:31:33 |
  2. URL |
  3. マイオ #pcU4xDNY
  4. [ 編集 ]

いぬばしりさまへ

まだまだ資源の乏しい拙ブログへお出でいただき、ありがとうございます。山篭りのため、レスが遅れて申し訳ありません。

小生にとってこの欅はまさに「気になる木」です。八木岡では、望遠で正面撮りをする方が多く、欅狙いは少数派ですね。ですから、人が多くてもこの手のアングルからはいつでも撮れますので、つい足が向いてしまいます。

小生は、昔から蒸気と国鉄色には思い入れがありますが、現在はそれ以外のものは、車両にあまりこだわりをもたずに、写真の出来にこだわるようにしています。たぶん、いぬばしりさまもそうじゃないですか。とは言え、なかなか良い写真は撮れないものですね。下手糞なものばかりですが、お付き合いいただければ幸甚です。

これからも、よろしくお願いします。
  1. 2015/01/19(月) 02:24:51 |
  2. URL |
  3. こあらま #bhV1oT4A
  4. [ 編集 ]

マイオさんへ

この八木岡ですが、白煙がでるか否かが勝負ですね。この構図では白煙なしではボツです。
真岡は、架線はないですが、ロケーションが悪く、最近の家ばかり。が、DE10も撮れる。秩父は、ロケーションは良いけど、架線柱だらけ。が、鉱石列車も撮れる。高崎や大井川は、架線柱がある割には、ちと遠いが、その他諸々の列車が愛でられる。どれも一長一短ですね。今年は、気合を入れて、ばんものにでも集中してみますか。

そうそう、Nゲージの件ですが都合をつけてやりましょう。キハ82の12両「おおぞら」編成なんてどうですか。こいつは家ではまともには走らせられません。
  1. 2015/01/19(月) 02:27:00 |
  2. URL |
  3. こあらま #bhV1oT4A
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koarama101.blog.fc2.com/tb.php/20-7a983ef8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こあらま

Author:こあらま
1950年代後半、東京生まれ。少年時代は国鉄現役蒸気を追いかけ、その後は山岳・高山植物・風景・街角等を題材に撮影旅を続けてきました。
2000年代、たまたま小海線のキハにカメラを向けてから俄に鉄道画に復活。ローカル線を中心に、鉄道絡みの画を撮っています。

著作権について

拙ブログに掲載する写真、記事に関する著作権は放棄しておりませんので、無断使用、転載等はお控えください。

なお、拙ブログへのリンクは自由です。

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

小海線 (108)
飯山線 (20)
宗谷本線 (13)
天北線 (1)
興浜北線 (1)
深名線 (1)
石北本線 (7)
渚滑線 (2)
湧網線 (1)
相生線 (3)
釧網本線 (3)
根室本線 (2)
池北線 (1)
広尾線 (2)
留萌本線 (8)
札沼線 (1)
函館本線 (38)
室蘭本線 (8)
千歳線 (1)
日高本線 (3)
江差線 (11)
大湊線 (5)
津軽鉄道 (1)
五能線 (3)
八戸線 (3)
花輪線 (1)
三陸鉄道 (2)
釜石線 (8)
秋田内陸縦貫鉄道 (3)
由利高原鉄道 (1)
米坂線 (2)
磐越西線 (1)
日中線 (3)
只見線 (46)
真岡鐡道 (14)
東北本線 (1)
総武本線 (1)
中央東線 (3)
東海道本線 (2)
八高線 (10)
秩父鉄道 (7)
西武池袋線 (1)
西武山口線 (1)
江ノ島電鉄 (10)
箱根登山鉄道 (3)
御殿場線 (2)
岳南電車 (6)
中央西線 (1)
関西本線 (2)
宮津線 (1)
山陰本線 (30)
播但線 (1)
姫新線 (3)
津山線 (1)
芸備線 (6)
木次線 (1)
三江線 (3)
山口線 (5)
日豊本線 (14)
筑豊本線 (9)
日田彦山線 (2)
伊田線 (1)
後藤寺線 (1)
田川線 (2)
唐津線 (3)
松浦線 (3)
佐世保線 (1)
大村線 (1)
長崎本線 (2)
島原鉄道 (1)
久大本線 (4)
豊肥本線 (3)
高森線 (2)
肥薩線 (18)
くま川鉄道 (1)
日南線 (3)
宮之城線 (1)
指宿枕崎線 (2)
写真集・書籍 (4)
鉄道模型 (1)
ご挨拶 (0)
はじめまして (3)
未分類 (0)

写真に写った方々へ

鉄道は人を運び、人に見送られ、人に支えられています。時として人が主役になります。

撮影の際には、なるべくご了解を頂くようにはしておりますが、そうできない場合もあります。写った方々と見る方々が不快に思われないようなものに限っていますが、ご本人やそのご関係者の方で、掲載に不都合がある場合には、メールでご連絡ください。 また、登場する鉄道員の方をご存知でしたら、差し支えがなければご紹介ください。

こあらまへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ご来場者累計

RSSリンクの表示

QRコード

QR