駅舎の灯

旅の始まりにも、終わりにも、そこには何時も駅舎の灯があった。

日はまた昇る

朝日が昇るころ一番列車がやって来る
何時もと同じ朝の幸せを噛み締める

80012272.jpg
2017年10月 八戸線 大蛇

海辺の町の小さな駅に、いつものように日が昇る
この駅が開業してから、ずっと繰り返される朝の光景だ
日本の美しい景観を求めて、四季折々の風物詩を探すのもいいものだ
だが、こんな何処にでもある風景の中にこそ、心に響く眺めがある
それは自然とは違う人の営みに、温もりを感じてしまうからだろう

公共交通機関の宿命ではあるが、今日も日本の津々浦々で列車が走る
北の大地の厳しい寒さの中、止まぬ吹雪に難渋している姿が目に浮かぶ
春の兆しがもうすぐの南の地では、穏やかな朝の初日出が拝めただろうか
日本列島のそれぞれの場所で、それぞれの朝を迎えたことだろう
そうやって人の暮らしと鉄道の関係は、営々と刻まれ続けてきた

ローカル線の旅は、そんな日本各地の原風景を再発見する旅だ
季節とともに流れゆく豊かな時間と、温かい人の輪を思い出す旅だ
小さな駅にひとり佇めば、何か忘れていたものに気付くかもしれない
何時しか、ローカル線は交通手段を越えた存在になっていた
そんな思いを乗せて、2018年の「駅舎の灯」の旅を始めよう

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願い致します


80012277.jpg


スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/01/01(月) 00:00:00|
  2. 八戸線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

岬巡り

灯台を回るように線路が岬を巡っている
青空を映す青い海原がどこまでも広がる

80012307.jpg
2017年10月 八戸線 鮫

世の中には「あなたが選ぶ灯台50選」というのがあるそうだ。海上保安庁が一般から募集したようだ。青森県八戸市鮫町にある鮫角灯台もその一つで、八戸港に出入りする船舶の航行を見守っている。全国には大小3,300程の灯台があるが、そのベスト50となれば大したものだ。さすがに人気の灯台からの海原の眺めは素晴らしく、遮るものなく太平洋の水平線が見渡せる。八戸線の有名な撮影地になっているが、前回は生憎の大雨で、天を伺いながらリベンジにやって来た。1本前の3両編成の上り列車をターゲットにしていたが、中間に首都圏色が入ってしまったので、次の下りのこの列車で仕切り直しをした。日が昇り、空模様も光線状態もやや悪くなってしまったが、やはりこの眺めなら同じカラーリングの編成の方が気持ちがよい。

さて、この「鮫」という地名だが、その由緒については、諸説が入り乱れ、よく分からないようだ。港のあるロケーションにも拘わらず、少なくとも魚のサメではないということでは一致している。そんなことにはお構いなく、鮫の駅前には、記念撮影用のジョーズのオブジェが待ち受け、何時しか当て字の鮫が独り歩きすることとなった。さらに大字鮫町には98の小字があるが、山四郎蒔目、盲久保、金屎などの、これまた不思議な地名が多数存在する。この地区の創成期に、奇抜な命名者がいたということだろう。八戸を出た列車は、鮫までは八戸の市街地を走り本数も多く「うみねこレール八戸市内線」の愛称を持つが、鮫からはいよいよ太平洋の見える車窓が始まる。三陸鉄道北リアス線が待つ久慈までは、64.9km、23駅の旅となる。


20006328.jpg


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/12/03(日) 02:00:00|
  2. 八戸線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

渚のヨンマル

八戸のヨンマルにも引退の時が近づいた
DMFエンジン音が聞けるのもあと僅かだ

80007734.jpg
2016年11月 八戸線 有家

違いを言い当てるのは難しいが、この海岸はどう見ても日本海ではなく太平洋のものだ。

★只今、予約更新で写真を主とした「東北の秋」をお送りしています。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/10/28(土) 00:00:00|
  2. 八戸線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リアス街道

リアス海岸をうねうねと列車が行く
虚ろな水平線に夕闇が迫る

70011449.jpg
2016年11月 八戸線 陸中八木

この車体塗装はエンジン換装印の「赤鬼」だそうだが、写真写りとなると私的にはちょっと微妙だ。

★只今、予約更新で写真を主とした「東北の秋」をお送りしています。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/10/26(木) 00:00:00|
  2. 八戸線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕暮れ時を往く

太平洋に静かに夜の帳が降りてきた
岬の先に海岸を巡る列車のヘッドライトが輝いた

70011467.jpg
2016年11月 八戸線 陸中八木

日本は本当に風光明媚な国だ。北国の北海道から南国の沖縄まで幅広い気候を体感することが出来る。美しい海岸沿いの町があるかと思えば、深山幽谷の山峡の集落もある。冬ともなれば、脊梁山脈の表と裏とでは異なる風貌の土地になる。四季は明瞭で、新緑もあれば紅葉も愛でることが出来る。世界にも、こんな国はそうざらには無い。棲んでいる人間にしてみれば、当たり前のことのように過ごす有り触れた日常だが、実は大変希有なことだ。

ローカル線を旅するということは、そんな美しい日本を巡るということだ。めくるめく移り変わる四季の中に、海線があり山線がある。何時しか、旅と撮影は、どっちが先なのか後なのか分らなくなってしまった。旅と鉄道は切っても切れない仲だ。ローカル線はその土地の風景の一部として溶け込んでいる。旅、鉄道、写真という3つ要素は、何だ蟠りもなく自然に共存しているように思う。もう暫くは、このトライアングルの中での迷走が続きそうだ。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/08(水) 00:30:00|
  2. 八戸線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

こあらま

Author:こあらま
1950年代後半、東京生まれ。少年時代は国鉄現役蒸気を追いかけ、その後は山岳・高山植物・風景・街角等を題材に撮影旅を続けてきました。
2000年代、たまたま小海線のキハにカメラを向けてから俄に鉄道画に復活。ローカル線を中心に、鉄道絡みの画を撮っています。

著作権について

拙ブログに掲載する写真、記事に関する著作権は放棄しておりませんので、無断使用、転載等はお控えください。

なお、拙ブログへのリンクは自由です。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

小海線 (132)
飯山線 (28)
宗谷本線 (22)
天北線 (2)
興浜北線 (2)
深名線 (1)
石北本線 (8)
渚滑線 (2)
湧網線 (2)
相生線 (3)
釧網本線 (5)
根室本線 (4)
池北線 (1)
士幌線 (1)
広尾線 (2)
富良野線 (2)
留萌本線 (8)
札沼線 (2)
函館本線 (42)
室蘭本線 (9)
千歳線 (1)
夕張線 (2)
日高本線 (3)
江差線 (11)
函館市電 (1)
大湊線 (6)
津軽線 (1)
津軽鉄道 (2)
五能線 (15)
八戸線 (7)
花輪線 (2)
三陸鉄道 (2)
釜石線 (8)
男鹿線 (1)
秋田内陸縦貫鉄道 (5)
由利高原鉄道 (2)
陸羽東線 (1)
陸羽西線 (1)
米坂線 (4)
羽越本線 (3)
磐越西線 (3)
日中線 (4)
只見線 (52)
真岡鐡道 (14)
東北本線 (1)
総武本線 (1)
中央東線 (7)
東海道本線 (2)
八高線 (11)
秩父鉄道 (7)
東京都電車 (4)
西武鉄道 (2)
小田急電鉄 (1)
江ノ島電鉄 (10)
箱根登山鉄道 (3)
御殿場線 (2)
岳南電車 (6)
中央西線 (2)
関西本線 (2)
小浜線 (1)
宮津線 (1)
山陰本線 (34)
播但線 (2)
姫新線 (4)
若桜鉄道 (1)
因美線 (3)
津山線 (1)
芸備線 (8)
木次線 (4)
福塩線 (1)
境線 (1)
一畑電車 (1)
三江線 (4)
山口線 (5)
日豊本線 (16)
筑豊本線 (9)
日田彦山線 (4)
伊田線 (2)
後藤寺線 (2)
田川線 (2)
唐津線 (3)
松浦線 (3)
佐世保線 (1)
大村線 (2)
長崎本線 (2)
島原鉄道 (1)
久大本線 (6)
豊肥本線 (4)
高森線 (2)
肥薩線 (21)
くま川鉄道 (2)
吉都線 (1)
日南線 (3)
宮之城線 (1)
指宿枕崎線 (3)
鉄道展示館 (1)
写真集・書籍 (4)
鉄道模型 (1)
ご挨拶 (0)
はじめまして (3)
未分類 (0)
上越本線 (0)

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

写真に写った方々へ

鉄道は人を運び、人に見送られ、人に支えられています。時として人が主役になります。

撮影の際には、なるべくご了解を頂くようにはしておりますが、そうできない場合もあります。写った方々と見る方々が不快に思われないようなものに限っていますが、ご本人やそのご関係者の方で、掲載に不都合がある場合には、メールでご連絡ください。 また、登場する鉄道員の方をご存知でしたら、差し支えがなければご紹介ください。

こあらまへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ご来場者累計

RSSリンクの表示

QRコード

QR