FC2ブログ

駅舎の灯

旅の始まりにも、終わりにも、そこには何時も駅舎の灯があった。

小淵沢暮情

列車は夜道の甲州街道をひた走る
間もなく甲斐山梨から信州長野へと入る

70018394.jpg
2018年9月 中央本線 小淵沢

まだまだ日中は暑い日が続いているが、朝晩はめっきり過ごし易くなった。夕暮れの空色も何となく秋めいてきた。ここ小淵沢の田圃では、早くも稲刈りが始まった。小海線の大カーブ内の田にも、先日コンバインが運び込まれ、間もなく苅田へと姿を変えることだろう。日没時刻も、ここ2か月で1時間半近く短くなっただろうか。夕涼みがてら撮っている夏のこの界隈の夕景だが、冬には八ヶ岳おろしの吹く寒さ厳しき場所となる。

写真の右の非電化の1本は小海線だ。小淵沢を出ると直ぐに野辺山への急登が始まる。このストレートの先にあの大カーブがあり、180度進行方向を変える。ここに来るのは、夕暮れの小海線を狙うためだが、何せ列車が少ないので、夕焼けの具合に合わせて上手くキハが来るとは限らない。そんな時は中央線に場所を変える。さすがは中央本線だ。架線柱が大いに邪魔だが、撮りたいときに、間髪開けずに、何らかの列車がやって来る。

この時は、3本の特急と2本の普通を遣り過ごして、夕焼けがクライマックスとなった。狙うは松本行きの普通列車の後追いだ。中央線の山スカ115系は絶滅して、今は風情のない軽量ステンレス車の211系が走っている。何の興味も湧かない車輌だが、夜の後ろ姿と、車窓から漏れる明かりの塩梅は、特急車両のE257やE363よりはましかもしれない。3枚窓と丸い二つのテールライトは、何となく古き良き時代の国鉄車輌を思わせる。


スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/09/20(木) 00:00:00|
  2. 中央東線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スーパーあずさ32号 小淵沢 19時17分

振り子のE351が去って早4ヵ月
白い光芒のE353も見慣れてきた

70018121.jpg
2018年7月 中央本線 小淵沢


八ヶ岳山麓の夏の長い一日が終わろうとするころ
西の茜色の空からスーパーあずさが飛んで来る

何時もならちょっと草臥れた哀愁が漂う車内だが
この季節は若者たちの夏休み気分で満ちている

ちょうど夕食の時間帯で食事中の旅人もちらほら
この駅では老舗丸政の人気駅弁が運び込まれる

停車時間の1分はあっという間に過ぎてしまった
テールライトを滲ませて再び東の空に飛び去った


70018122.jpg


80014679.jpg


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/07/30(月) 00:00:00|
  2. 中央東線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

あずさ街道の夕暮れ

狩人の「あずさ2号」の大ヒットから41年が経った
振り子の「スーパーあずさ」も24年の役目を終えた

70005458.jpg
2015年5月 中央東線 初狩

中央東線の、東京・神奈川県境の小仏トンネルから、甲府盆地に抜ける笹子トンネルまでの区間は、狭小トンネルと急カーブが連続する山岳区間だ。そのため、以前は狭小トンネル対策車しか走れなかった。181系「あずさ」登場の際にも、運転台屋根上の前灯、ウインカーランプ、補助警笛が取り外された。さらに、この辺りは勾配も急で、蒸気時代には初狩、笹子はスイッチバック駅で、今もその形跡を残している。

相模川は山梨に入ると桂川と名を変える。その支流笹子川の河岸段丘の上に伸びるあずさ街道を、列車は身をくねらせて走リ抜けてゆく。日が山入端に沈み、谷底の氾濫原にある僅かな田圃の水面が、茜色の空を映す。間もなく、この地は夜の闇に沈む。上りの「スパーあずさ22号」が得意のフットワークを活かして、初狩を軽快に通過した。1時間後には、ネオン溢れる、喧騒の不夜城の新宿界隈を走っているはずだ。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/07/10(火) 00:00:00|
  2. 中央東線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

武田菱が往く

甲斐山梨はフルーツ大国だ
武田菱が新府の桃源郷を往く

80003547.jpg
2016年4月 中央東線 新府

甲斐では親方様の武田信玄が今も健在だ。この地を往くのはやはり武田菱のE257系がお似合いだ。

★只今、予約更新で「春・花の季節」をお送りしています。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/04/13(金) 00:00:00|
  2. 中央東線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

峠の駅の花吹雪

峠の駅に桜が舞い散る
列車は桃源郷へと駆け下る

20004920.jpg
2015年4月 中央東線 甲斐大和

笹子峠の山峡の駅の桜が散り始めた。列車は甲府盆地の桃源郷への下りに掛かる。

★只今、予約更新で「春・花の季節」をお送りしています。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/04/01(日) 00:00:00|
  2. 中央東線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

こあらま

Author:こあらま
1950年代後半、東京生まれ。少年時代は国鉄現役蒸気を追いかけ、その後は山岳・高山植物・風景・街角等を題材に撮影旅を続けてきました。
2000年代、たまたま小海線のキハにカメラを向けてから俄に鉄道画に復活。ローカル線を中心に、鉄道絡みの画を撮っています。

著作権について

拙ブログに掲載する写真、記事に関する著作権は放棄しておりませんので、無断使用、転載等はお控えください。

なお、拙ブログへのリンクは自由です。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

小海線 (138)
飯山線 (29)
宗谷本線 (24)
天北線 (2)
興浜北線 (2)
深名線 (2)
石北本線 (10)
渚滑線 (2)
湧網線 (2)
相生線 (3)
釧網本線 (7)
根室本線 (8)
池北線 (1)
士幌線 (1)
広尾線 (2)
富良野線 (5)
留萌本線 (9)
札沼線 (3)
函館本線 (44)
室蘭本線 (9)
千歳線 (1)
石勝線 (1)
夕張線 (3)
日高本線 (4)
江差線 (11)
函館市電 (1)
大湊線 (8)
津軽線 (1)
津軽鉄道 (3)
五能線 (16)
八戸線 (8)
花輪線 (2)
三陸鉄道 (3)
釜石線 (8)
北上線 (5)
男鹿線 (3)
秋田内陸縦貫鉄道 (5)
由利高原鉄道 (2)
陸羽東線 (1)
陸羽西線 (3)
長井線 (2)
米坂線 (7)
羽越本線 (5)
磐越西線 (4)
日中線 (4)
只見線 (59)
真岡鐡道 (14)
東北本線 (1)
上越本線 (3)
しなの鉄道 (1)
総武本線 (1)
中央東線 (9)
東海道本線 (2)
八高線 (11)
秩父鉄道 (8)
東京都電車 (4)
西武鉄道 (2)
小田急電鉄 (2)
江ノ島電鉄 (11)
箱根登山鉄道 (3)
御殿場線 (2)
岳南電車 (6)
中央西線 (2)
関西本線 (3)
小浜線 (1)
宮津線 (1)
山陰本線 (34)
播但線 (2)
姫新線 (4)
若桜鉄道 (1)
因美線 (3)
津山線 (1)
芸備線 (8)
木次線 (4)
福塩線 (1)
境線 (1)
一畑電車 (1)
三江線 (4)
山口線 (5)
鹿児島本線 (2)
日豊本線 (16)
筑豊本線 (9)
日田彦山線 (4)
伊田線 (2)
後藤寺線 (2)
田川線 (2)
唐津線 (3)
松浦線 (3)
佐世保線 (1)
大村線 (2)
長崎本線 (2)
島原鉄道 (1)
久大本線 (6)
豊肥本線 (4)
高森線 (2)
肥薩線 (21)
くま川鉄道 (2)
吉都線 (1)
日南線 (3)
宮之城線 (1)
指宿枕崎線 (3)
鉄道展示館 (1)
写真集・書籍 (4)
鉄道模型 (1)
ご挨拶 (0)
はじめまして (3)
未分類 (0)
太平洋石炭販売輸送臨港線 (1)
石巻線 (1)

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

写真に写った方々へ

鉄道は人を運び、人に見送られ、人に支えられています。時として人が主役になります。

撮影の際には、なるべくご了解を頂くようにはしておりますが、そうできない場合もあります。写った方々と見る方々が不快に思われないようなものに限っていますが、ご本人やそのご関係者の方で、掲載に不都合がある場合には、メールでご連絡ください。 また、登場する鉄道員の方をご存知でしたら、差し支えがなければご紹介ください。

こあらまへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ご来場者累計

RSSリンクの表示

QRコード

QR