FC2ブログ

駅舎の灯

旅の始まりにも、終わりにも、そこには何時も駅舎の灯があった。

雨上がり

雨上がりの湿気が山を駆け上がる
間もなく豊穣を呼ぶ白い季節が訪れる

70020544.jpg
2018年11月 北上線 相野々

何時までも寒くならず、気持ち悪い位だったが、いよいよ日本列島も一気に真冬の様相になった。秋田県横手市と言えば、2月に行われる「かまくら」が有名だ。てっきり、「かまくら」というのは雪で作った雪洞のことだと思っていたが、同時に、雪洞の中に水神を祀る小正月の伝統行事も指すそうだ。そういえば、新潟県にも同様の行事があり、小千谷では「ほんやら洞」、魚沼では「鳥追い洞」と呼ばれている。何処も日本を代表する米どころであり豪雪地帯だ。村を閉ざす白い悪魔は、豊作を約束する使者でもあった。美しい日本の白い季節の豊作祈願の習わしだ。

在来線に昼夜優等列車が走り回っていたころ、北上線は、東北本線と奥羽本線を連絡し、秋田へと続く亜幹線的な役割を負っていた。長い特急列車や貨物列車も通う路線だった。横手市三内土渕にある相野々は、横手から二つ目の駅だが、奥羽山脈が迫る山間部への入口に位置する。今では、1、2輌の普通列車のキハが通うだけの、簡易委託のローカル駅になっている。晩秋の雨上がり、湿気が山並みを駆け上がってゆく。先日、遅かった冬が訪れ、現在50cm程の積雪になっている。「かまくら」のころには、瑞穂の国の豪雪地帯の顔になっていることだろう。


スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/12/11(火) 00:00:00|
  2. 北上線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

錦秋 山内黒沢川

錦秋の渓谷に勢いよく列車が飛び出して来た
蛇行する黒沢川を橋梁とトンネルで次々と抜けて行く

80016924.jpg
2018年11月 北上線 黒沢

山内黒沢川は、秋田県を流れる雄物川水系横手川の支流で、下流部は北上線に沿って流れ下り、相野々で横手川と合流する。小さな渓谷だが、紅葉が華やかで、以前から気になっていた場所だ。この黒沢川は、黒沢駅付近で北上線に出会うが、蛇行が激しく、直線的に走る北上線には、僅か1.5km程の区間に、10か所もの橋梁が連続する。並行する、古くは秀衡街道と呼ばれた平和街道(ひらわかいどう)からは、その連続する橋梁群を眺めることが出来る。列車本数が豊富であれば、一つ一つの橋梁を撮りためて行きたいところだが、それは叶わない。

やっと、黒沢川の紅葉の撮影機会にありつけたが、その時は絶好の雨降りだった。生憎の空模様と思ってはいけない。紅葉撮りは雨降りに限る。ただ、平和街道の国道107号から撮ることになるので、トラックの水飛沫が激しい。トンネルを抜けてくる列車接近の音も聞き取り辛い。紅葉の具合はほぼピークで、錦秋と呼ぶのに相応しい眺めだ。数少ない列車なので、取り損なうことは許されない。カメラを飛沫から守りながら、トラックやバスが来ないことを祈るが、マーフィーの法則ではないが、こんな時に限って次々とやって来る。撮り終わった頃には濡れ鼠だった。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/12/07(金) 00:00:00|
  2. 北上線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

錦秋湖の湯の町

湖と湯の町に錦秋の秋が訪れた
今は町を沈めたダム湖と共に生きる

80012398.jpg
2017年10月 北上線 ほっとゆだ 

かつての湯田町の中心の川尻はダムの湖底に沈んだ。町並みと鉄路は錦秋湖の湖畔へと移された。

★只今、自動更新で「東北の秋 2017」をお送りしています。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/11/05(月) 00:00:00|
  2. 北上線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

和賀の杉木立

すっくとした杉の木立が美しい
和賀の美しい秋の田園が広がる

80012359.jpg
2017年10月 北上線 岩沢

その昔、和賀郡は南部藩の所領だった。南部の本貫地は甲斐国南部郷。何故か親しみを覚える風景だ。

★只今、自動更新で「東北の秋 2017」をお送りしています。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/11/03(土) 00:00:00|
  2. 北上線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

江釣子の朝

朝の日を浴びて列車が北上に向かう
江釣子に晴れ渡った秋の一日が始まる

70016232.jpg
2017年10月 北上線 江釣子

冷え込む秋の朝には決まって朝靄が立つ。乳白色の朝日の中、逆光の後ろ姿が印象的なシーンだった。

★只今、自動更新で「東北の秋 2017」をお送りしています。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/10/10(水) 00:00:00|
  2. 北上線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

こあらま

Author:こあらま
1950年代後半、東京生まれ。少年時代は国鉄現役蒸気を追いかけ、その後は山岳・高山植物・風景・街角等を題材に撮影旅を続けてきました。
2000年代、たまたま小海線のキハにカメラを向けてから俄に鉄道画に復活。ローカル線を中心に、鉄道絡みの画を撮っています。

著作権について

拙ブログに掲載する写真、記事に関する著作権は放棄しておりませんので、無断使用、転載等はお控えください。

なお、拙ブログへのリンクは自由です。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

小海線 (138)
飯山線 (29)
宗谷本線 (24)
天北線 (2)
興浜北線 (2)
深名線 (2)
石北本線 (10)
渚滑線 (2)
湧網線 (2)
相生線 (3)
釧網本線 (7)
根室本線 (8)
池北線 (1)
士幌線 (1)
広尾線 (2)
富良野線 (5)
留萌本線 (9)
札沼線 (3)
函館本線 (44)
室蘭本線 (9)
千歳線 (1)
石勝線 (1)
夕張線 (3)
日高本線 (4)
江差線 (11)
函館市電 (1)
大湊線 (8)
津軽線 (1)
津軽鉄道 (3)
五能線 (16)
八戸線 (8)
花輪線 (2)
三陸鉄道 (3)
釜石線 (8)
北上線 (6)
男鹿線 (3)
秋田内陸縦貫鉄道 (5)
由利高原鉄道 (2)
陸羽東線 (1)
陸羽西線 (3)
長井線 (2)
米坂線 (7)
羽越本線 (5)
磐越西線 (4)
日中線 (4)
只見線 (59)
真岡鐡道 (14)
東北本線 (1)
上越本線 (3)
しなの鉄道 (1)
総武本線 (1)
中央東線 (9)
東海道本線 (2)
八高線 (11)
秩父鉄道 (8)
東京都電車 (4)
西武鉄道 (2)
小田急電鉄 (2)
江ノ島電鉄 (11)
箱根登山鉄道 (3)
御殿場線 (2)
岳南電車 (6)
中央西線 (2)
関西本線 (3)
小浜線 (1)
宮津線 (1)
山陰本線 (34)
播但線 (2)
姫新線 (4)
若桜鉄道 (1)
因美線 (3)
津山線 (1)
芸備線 (8)
木次線 (4)
福塩線 (1)
境線 (1)
一畑電車 (1)
三江線 (4)
山口線 (5)
鹿児島本線 (2)
日豊本線 (16)
筑豊本線 (9)
日田彦山線 (4)
伊田線 (2)
後藤寺線 (2)
田川線 (2)
唐津線 (3)
松浦線 (3)
佐世保線 (1)
大村線 (2)
長崎本線 (2)
島原鉄道 (1)
久大本線 (6)
豊肥本線 (4)
高森線 (2)
肥薩線 (21)
くま川鉄道 (2)
吉都線 (1)
日南線 (3)
宮之城線 (1)
指宿枕崎線 (3)
鉄道展示館 (1)
写真集・書籍 (4)
鉄道模型 (1)
ご挨拶 (0)
はじめまして (3)
未分類 (0)
太平洋石炭販売輸送臨港線 (1)
石巻線 (1)

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

写真に写った方々へ

鉄道は人を運び、人に見送られ、人に支えられています。時として人が主役になります。

撮影の際には、なるべくご了解を頂くようにはしておりますが、そうできない場合もあります。写った方々と見る方々が不快に思われないようなものに限っていますが、ご本人やそのご関係者の方で、掲載に不都合がある場合には、メールでご連絡ください。 また、登場する鉄道員の方をご存知でしたら、差し支えがなければご紹介ください。

こあらまへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ご来場者累計

RSSリンクの表示

QRコード

QR